リルコノ
2016/06/15 07:06

ニキビをすぐに治すには

gahag-0042555774-1 大切な面接やデートの前に、顔の目立つ場所にニキビができているのを見ると焦りますよね。
漢方に頼ったりスキンケアを変えたり、念入りにコンシーラーを塗り込んだり、考えられる方法をすべて試しても、結果が出るまでには時間が必要なのです。
そうは言っても、今すぐ治したいのが本心。何か良い対策はないものなのでしょうか?
Sponsored Link

ニキビを潰してはいけない?

まだ、肌のお手入れの知識がなかった思春期の頃、家族や周囲の大人たちから「ニキビを潰すと痕が残る」と、何度も言われました。
確かに、お金やスマートフォン、電車の手すりなどを握ったその手で無防備に顔に触れると、雑菌が付着して刺激を与えてしまう恐れがあります。

しかし、鋭い針で突いてニキビの内容物を出してしまうと、治りが早いのも事実。
潰してはならないと言われ続ける反面、正しくニキビの芯を摘出すれば、きれいな素肌に戻りやすいのです。

餅は餅屋

「言っていることが、矛盾しているじゃないか!」と思いますよね。
つまり自己流で潰すのは危険ですが、専門家の手を借りると短時間で、赤みと瘢痕を残さずきれいにニキビを治すことに成功するのです。

美容皮膚科(スキンケアクリニック)や美顔教室に行くと、経験豊富なドクターや美顔師が、ニキビの種類を見極めて処理をしてくれます。
同時に医療機関なら、化膿止めやビタミン剤の処方があるので、安心して施術が受けられますよ。

ニキビの頂点に鋭い針を刺して脂肪分や芯を圧出すると、半日から二日ほどで目立たなくなります。
多少の痛みを伴いますが、自己流のお手入れで悪化するよりも、やはり餅は餅屋にお願いしたいと思いませんか?
どうしてもこの日だけは・・・というときの駆け込み寺を見つけておくと、心理的にも負担は軽くなりますから。

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link