リルコノ
2014/10/01 09:10

新たな発見あり!?『作家読み』のすすめ!女性作家・有川浩作品6選

こんにちは。Lilcono(リルコノ)ライターの いとうあみ です。
秋です。さんまが美味しくてとても幸せです。
さてさて、読書の秋の一環として大人になったからこそ読みたい漫画5選を紹介しましたが、今回は文庫本のご紹介をしたいと思います。

私はしばしば、同じ作家さんを追いかけて、その作家さんの作品ばかりを読み漁るという、通称『作家読み』(造語です(笑))をします。
色々な作家さんを読むのももちろん楽しいのですが、「作家読み」をすると違うストーリーで全然違った作風でも一貫したテーマが見えてきたり、実は密かに他の物語につながっていたりするものがあったりと新たな発見があります。
せっかくの読書の秋、たまにはあなたも作家読みに挑戦しませんか??

今回はご存知「図書館戦争シリーズ」「フリーター家を買う」など様々な作品がメディア化されている有名女性作家・有川浩先生の作品をご紹介したいと思います!
手にとりやすさを考えてページ数の少ない順番で紹介していきます。

 

Sponsored Link

『阪急列車』 269ページ

阪急列車阪急電車 (幻冬舎文庫)
片道15分の兵庫県のローカル列車「阪急今津川線」の宝塚駅〜西宮北口駅をめぐる物語です。片道8駅なので全16話で構成されています。引出物をぶら下げた白いドレスの女性、孫をつれたおばあちゃん、ちょっと派手な女子大学生、パンクな青年などなど電車にのってきた人々それぞれがのストーリーが展開され、その登場人物がちょっとだけ関わったりして、また物語が生まれたり。とても心あたたまる、ちょっと優しくなれる作品です。
長編小説とされていますが、短編集のような作りになっているのでちょっとずつ読める作品でもあります。2011年に中谷美紀さん、戸田恵梨香さん主演で映画化されています。原作ファン納得の映画になっているのでこちらもぜひ!

 

『ヒア・カムズ・ザ・サン』 272ページ

ヒアカムズザサンヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)
7行のあらすじを元に作られた2つの物語です。語るあらすじも一緒、登場人物も一緒、それなのに全く違ったストーリーという新感覚な作品になっています。もともとは同じ7行のあらすじから作られた舞台があり、1つめは有川先生完全オリジナル、2つめは舞台をみてから有川先生が書いた(ノベライズというわけではないみたいです。)ものとなっています。
触れた物に残る記憶がみえるサイコメトリーをもつ編集者古川真也を主人公とした、とにかく一人一人の心によりそう、ある意味リアルな感情の機微が書かれた物語。人を大切にする、愛するということを改めて考え直させてくれる作品です。ぜひ、ハンカチを忘れずに物語にひたってみて下さい!

 

『シアター』 344ページ

シアターシアター! (メディアワークス文庫)
「2年以内に借金300万円を返済できなかったら劇団を畳め」という条件で、劇団『シアターフラッグ』が、出資者「鉄血宰相」春川司を中心とし、黒字をめざし奮闘するお話です。楽しく演劇をやりたいというメンバーが中心の劇団「シアターフラッグ」に羽田千歳というプロ声優が入った事により、主催兼、脚本演出の春川巧に火がつき、本格的に黒字を目指すことになります。しかし、既に借金まみれなのが現状。そんな中、資金援助をたのまれた、劇団活動を快く思っていない巧の兄の春川司。その司が条件付きで資金300万円を無利子で貸し出すというところから始まる物語です。軽快でかなり読みやすいと作品だと思います。
また、劇団に身をおく私としては捨て置けないです(笑)。小劇団ってこんな感じ!というのを本当にかなぁ〜りリアルに書かれた作品です。ぜひともそんなリアルさを楽しんでいただけたらと思います!

 

『キケン』 356ページ

キケンキケン (新潮文庫)
一言で「青春」です!一般的な工科大学である成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」、略称『キケン』部長・上野、副部長・大神を中心としたサークルメンバーの理系男子はちゃめちゃやり過ぎ危険爽快?青春物語です(笑)。本当に犯罪すれすれの実験や破壊行為を行うむちゃくちゃな少年(あえて少年)たちですが、読んでいる方は思わず笑ってしまいます。
この物語見所ははちゃめちゃだった大学時代から彼らが大人になったとい視点があるところです。ラストシーンに関する共感は数多いのではないでしょうか。私も思わず胸が熱くなってしまいました。ぜひ青春をもう一度思い出させてくれる素敵な一冊に出会ってみて下さい!

 

『空の中』 537ページ

空の中空の中 (角川文庫)
原因不明の航空機事故の発生から判明する謎の知的生命体。その生命体を巡る、女性航空自衛隊員、航空機設計の事故調査員、航空事故で父親を亡くした少年、少女など様々な人たちがそれぞれの何かを乗り越えていく物語です。SFです。
私のイチオシです!有川先生作品には自衛隊三部作と言われる作品があり、そのうちの一つです。血気盛んな自衛隊員がでてくるのではなく、自衛隊員である前に一人の人間として彼ら彼女達がいるということを感じさせてくれます。また、有川作品にでてくる登場人物はみんな細やかで本当に人間らしいこともあってか、いい意味でSFを感じない作品だと思います。
個人的にはこの作品に出てくる、実在する人物がモデルだという「宮じい」というとても敏いおじいちゃんに皆さんにあってほしいと思っています。「空の中」SFとしても人間の成長物語としてミゴタエありありです!

 

『植物図鑑』 359ページ

植物図鑑植物図鑑 (幻冬舎文庫)
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか」というちょっと二度見してしまう帯をつけたこちらの本、属にいう有川浩の真骨頂”べた甘”ストーリーです。実は有川浩先生は”ベタ甘”恋愛小説で右に出るものはいないと称される作家さんでもあるのです!
植物図鑑は突如現れたイケメン男子、樹(いつき)とひょんなことから一緒に暮らし始めてしまう超展開から始まります。植物に詳しい樹につれられて散歩に行ったり、とってきた食べられる植物を調理して食べたりとのほほん、そしてニヤニヤと進むですが、実は「樹が何者なのか」という最大の謎を最後まで残したまま展開されていく物語なのです。
漫画ともまた違ったきゅんきゅんをぜひとも味わってみて下さい!

 

いかがだったでしょうか?
有川浩先生はとにかく読者を裏切らない、登場人物たちにも愛を持っている作家さんです。読んで前向きになれる作品たちばかりです!
「有川浩作品」秋の夜長のおともになればうれしいです。

以上Lilcono(リルコノ)ライターの いとうあみ でした。

エゴ道中膝栗毛 -声優志望×漫画家志望女子奮闘エゴ旅-
毎週水曜日は配信中です!
エゴ3里 -しぬしぬ詐欺とアナ雪sandwich
えごぐり

画像引用
http://www.gentosha.co.jp/book/b4248.html
http://www.shinchosha.co.jp/book/301874/
http://mwbunko.com/product/2009/12_01.html
http://www.shinchosha.co.jp/book/127632/
http://www.kadokawa.co.jp/product/200707000359/
http://www.gentosha.co.jp/book/b6249.html

この記事を書いた人

いとうあみ
いとうあみ
漫画家をめざす友人「ゆかか」の漫画がアニメ化したら、その声優を私が演じる!『リアルバクマン』を目指して声優を志し、上京。2014年より舞台にも出演。現在は声優養成所に通いつつ、舞台、テレビや映画等のお芝居も学ぶ奮闘中系女子。リルコノでは「ゆかか」とPodcastにて声優志望・漫画家志望の奮闘中系女子2人による『エゴ道中膝栗毛』配信しながら、ライターとしても執筆。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link