リルコノ
2018/01/11 07:01

人生に行き詰まったと感じたら『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を観てみよう

ayaka_banner
みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

私の人生、一体なんなんだろう?なんて、この先どう向かえばいいのかわからなくなってしまった方は少なくないのでは。例えば、彼氏と別れたり、ストレスがきっかけで仕事をやめたりなど、きっかけは様々だと思います。

今回ご紹介するのは『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。
本作で主演を務めるのはジョン・ファヴロー。彼はこれまで『フレンズ』など海外のテレビシリーズにも出演し、2008年には『アイアンマン』の監督を務め大ヒットに導き出した才能ある俳優さんなのです。彼は本作でも監督、脚本、製作も担当しているのです!
ちなみに本作は飯テロ映画なので、お腹が空いているときは要注意です。



 

あらすじ

一流レストランで総料理長を務めるカール。彼は自分のオリジナル料理をお客様に提供するのが夢でした。
しかし、レストランのメニューをちゃんと作れというオーナー、そして料理を酷評してきた評論家と喧嘩をしてしまうのです。しかも怒鳴り上げて暴れている喧嘩の様子がSNSにアップされてしまい……カールは店をクビになってしまうのでした。その後、仕事を探すものの、その動画のせいでどこにも雇われず…
Sponsored Link

そんなとき、元妻に誘われ息子パーシーとマイアミを訪れます。そこでキューバサンドウィッチと出会い、フードトラック事業をすることを思いつきます。ボロくさいトラックを一生懸命ピカピカにして、かつての同僚、そしてあまり打ち解けてくれないパーシーと共にアメリカを横断!

フードトラックで移動販売を続けていくうちに、徐々にパーシーとの間にあった壁はなくなっていき…彼らはロサンゼルスを目指します。

 

飯テロ映画!誰でもキューバサンドウィッチが食べたくなる!

カールのフードトラックの看板メニュー、それはキューバサンドウィッチ。ハムとチーズを挟んだシンプルなサンドウィッチのようにも思えますが、一流シェフであるカールの作り方は時間をかけて、真心を込めているからより美味しそうに見える。じっくり焼いたり、バターを丁寧に焼いたり、中に入れる肉にもこだわっていて、観てるだけでほっぺたが落ちそうになるほど! 日本でも食べれないかな〜なんて思っちゃいました。

キューバサンドウィッチの特徴は、きっと両面をパンでカリカリにして、チーズが溶けるまで押し付けるようにして熱するところ。出来立てほやほやを食べるシーンはもうたまりません。

あなたがもし…

料理人
海外にいて興味のないクッカリー(料理コース)をビザのために受ける人
何か新しいことを始めたい人
人生に迷っている人
家族とうまくいっていない人

なら、きっと本作から人生を彩るためのヒントが得られるかもしれません。


 

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link