リルコノ
2015/06/25 07:06

【特別伝授】自力で二重になる方法Part2

【特別伝授】自力で二重になる方法Part1では、二重になりやすい人、なりにくい人の説明と二重にするためにやるべき初歩中の初歩の、蒙古ひだの緩和やまぶたの脂肪とりマッサージについて説明しました。
ここまでの手順を踏んだ後に、次にとりかかるべきことは、ずばり、二重のライン形成ですよね!
しかし、蒙古ひだが多い人が並行二重を望んでも、それは不可能ですし、無理やり二重にしても、不自然な目の形になってしまい、整形していないのに、整形してるかもしれないと周囲の人達に勘繰られてしまうかもしれません。

そこで、今回、このPart2では、それぞれの目に合った二重のラインを伝授したいと思います。
自分の目に合った二重のラインを見つけたらもう後は簡単。爪楊枝で理想の二重のラインをなぞり、日中や寝てる間は絆創膏の端を切って瞼に貼り、癖付けするだけです。
ちなみに爪楊枝でなぞるときは瞼にオロナインを塗るといいです。

(以下、私の下手くそな絵付きで解説させていただきます。下手ですが特徴は掴んでいるので分かり易いと思いますm(_ _)m)

Sponsored Link
【蒙古ひだがなく、瞼の脂肪が薄い目】

image

並行二重 可
末広二重 可
奥二重 可

この目の形はまさに二重に適しています。瞼を軽くマッサージするだけで二重になれる可能性もあります。一番ラッキーな目です。

【蒙古ひだが少しだけあり、瞼の脂肪が薄い】

image

並行二重 不可
末広二重 可
奥二重 可

並行二重は難しいですが、綺麗な末広二重は形成することができるので、十分、綺麗な二重を作ることができます。このタイプの目も二重形成しやすいです。

【蒙古ひだがあり、瞼の脂肪が薄い】

image

並行二重 不可
末広二重 可
奥二重 可

蒙古ひだがまだ十分ある場合は、幅広にはせず、幅は狭く二重の形成をするといいでしょう。あまり欲張って幅広二重にしようとしても、二重のラインは定着しません。
どうしても、もう少し幅広二重にしたい! という方はPart1の蒙古ひだ緩和マッサージを地道に続けてください。

【蒙古ひだがあり、瞼の脂肪が厚い】

image

並行二重 不可
末広二重 不可
奥二重 可

このタイプは一番二重の形成が難しいです。
しかし、Part1で伝授した瞼の脂肪とりマッサージと蒙古ひだ緩和マッサージを続けることによって、まず蒙古ひだが緩和され、瞼の脂肪がある程度とれて、すっきりした目元に変化していくはずです。
そして、そこから初めて二重のライン形成の作業へと移行してください。

いかがでしたか?
自力で二重にすることは、元の目の形を変えてしまうことになりますから、並大抵の努力では理想の二重まぶたは手に入れることができないでしょう。
しかし、絶対に理想の自分に近づく! 今よりもっと綺麗になりたい! という強い意志さえあれば続けられるはずです。
この方法を正しくやれば、必ずいつか二重になれます。根気強く続けましょう。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link