リルコノ
2017/08/05 07:08

夏に観たい!グロくない鳥肌級ホラー映画3選


みなさんこんにちは。
Lilcono映画ライターのトキエスです。

いよいよ夏本番!夏といえば、やっぱりホラー映画ですよね。
しかし、グロいのは見れない・・・・・という女性も多いのでは。
本記事では、グロさ控えめで強烈怖い映画を抜選してみました! 彼氏と、友達と、ぜひお家でホラー映画を楽しんでみてください。

 

ファイナル・ディスティネーション



2000年に公開されたホラー映画で人気シリーズの第一弾。
主人公は高校生のアレックス。彼は修学旅行でフランスに向かいますが、飛行機が墜落する予知夢を見たことから、「爆発する!」と周りに警告し、飛行機を降ります。その後、なんとアレックスの予知夢は的中!アレックスの他に運よく助かった7人。しかし、彼らには死の運命が刻一刻と迫っていたのです。

本作はかなりヒットして、小説化もされているそうで、映画もこれまで5作品出ているそうです。グロいシーンは少ないものの、恐怖度高めです!
Sponsored Link

 

ミザリー



人気作家のポールは突如自動車事故にあい、意識を失います。気がつくと、そこか小さなロッジのベッドの上。彼は中年女性のアニーに助けられたのでした。しかもアニーはポールの大ファンだと言い、彼の看病を続け、それは拘束・監禁へと変わっていくのでした。

不朽の名作、『ミザリー』。タイトルを耳にしたことがある人は少なくないはず。
本作は幽霊が出るわけでもなく、グロいシーンがあるわけでもなく、ただ単純に人間の怖さが描かれています。

 

ライフ



2017年夏公開注目作品の一つである『ライフ』。脚本は『デッドプール』で知られるレット・リーズとポール・ワーニックが務めていることでも話題に。
また、ジェイク・ギレンホールをはじめ、ライアン・レイノルズや真田広之など豪華俳優陣が集結!

舞台は宇宙ステーション。6人の宇宙飛行士たちは未知の地球外生命体と出会う。彼らはそれを研究し、実験を行いますが、その地球外生命体は驚異的なスピードで進化を遂げ、やがて宇宙飛行士たちを襲いかかります。

地上ではない、宇宙の中の密室空間。そこで彼らは立ち向かい、その生命体を地球に持ち帰らないように奮闘します。少々グロテスクなシーンはあるものの、それ以外はずっと緊迫したシーン。名作『エイリアン』とはまた違った怖さと、最後の最後で待ち受ける衝撃的な結末が見どころ。

 

おまけ:『Get out(原題)』



こちらは日本では公開未定のアメリカ映画。たくさんの外国人の友達から「観た方がいい!めっちゃ怖い!」と勧められたのでご紹介したいと思います。
予告編を見る限り、グロいシーンはなさそうですが、なんせ本編を観ないと100パーセントグロくないか言い切れません(そのため「おまけ」として紹介します!)。

主人公のクリスはガールフレンドの家に挨拶にいくことに。しかしクリスは、自分が黒人であることを伝えていない彼女に疑問を持ちます。しかし彼女は「両親は人種差別するような人たちじゃない」と話し、クリスは安心して彼女の家へ向かいます。しかし、なんだか様子がおかしい・・・時間が経つにつれ、その違和感はやがて恐怖へと変わります。

日本未公開ですが動画を見ると、恐怖感は伝わってきますね!
公開されることを期待したいです。


  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link