リルコノ
2016/12/28 07:12

ついついやりがちな、痩せづらい生活習慣

.albumtemp

特に太るような生活はしてないのに、なかなか痩せないという方いませんか?
食べすぎてもいないし、運動だってそこそこしているのに、思った以上の効果はでない……。
もしかしたら、無意識のうちに、痩せづらい生活習慣を送っている可能性があります。チェックしていきましょう。


朝ごはんを食べない

.albumtemp

朝はバタバタしがちで、ついつい朝食を抜きがち。でも、その分カロリーをとっていないから、問題ないでしょ?
いや、それが間違いなんです。朝ごはんを食べないと、代謝が悪くなり、逆に身体にカロリーを貯めやすくなってしまうのです。
ですから、朝ごはんはしっかりとりましょう。なかなかしっかり食べるのが難しい人はフルーツを食べるだけでも全然違いますよ。


足を組んでしまう

癖で足を組んでしまう人、非常に多いと思います。ですが、これももちろんNG。
足を組むと骨盤が歪んでしまいます。身体が歪んでしまうと、代謝が落ちてしまい、痩せにくい身体になってしまいます。
また、骨盤の歪みは、ぽっこりおなかの原因にもなります。
なるべく、足を組まないように意識することが大切です。
Sponsored Link


お風呂に浸からない

お風呂は、めんどくさいから、シャワーだけという人も、忙しい毎日を送る人はやってしまいがちです。
ですが、やはり、お風呂にきちんと、つかった方が、断然痩せやすくなります。
身体を温めて、汗をかくことで、老廃物が流れ、むくみの軽減につながります。
そして、身体を温めるということは、代謝アップにもなるのです。


頬杖をつく

気づいたら、頬杖をついている。なんて人も多いと思います。ぼーっとしている時についやりがちな行為です。
頬杖をつくと、顔が歪んでしまい、顔が大きく見えてしまいます。
また、片方でばかり食べ物を噛んでいる人は、顔が歪んでしまいますので、気をつけましょう。


夜更かしをする

気づいたら、もうこんな時間! ついつい夜更かししてしまいがちな人は要注意です。
夜更かしをしている人の方が、食欲が上がっていることが証明されています。
早寝早起きを心がけていれば、無駄な食欲を抑えることもできるのです。


いかがでしたか?
ついつい、これやっていた! と気づいた人もいると思います。ですが、これらは全部、意識していれば、変えていくことができることです。
いつものダイエットにプラスして、このような習慣を止めていけば、確実にダイエット効果を上げることができます。
ぜひ、参考にしてみてください。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link