リルコノ
2014/06/19 09:06

究極のヘアケアは「何もつけない」こと!?【後ろ髪美人への道⑤】

コスメコンシェルジュ後ろ髪美人への道590

こんにちは、Lilcono(リルコノ)ライターのささきひろこです。
後髪美人への道シリーズは、いよいよ後半戦に突入です。

あなたはシャンプーの後、何をしますか?

リンスですか?トリートメントですか?

それともコンディショナーでしょうか。

これらの違いから見ていきましょう!

Sponsored Link

 

リンス・トリートメント・コンディショナーの違い

そもそも、この3つの目的は「髪のダメージを補修する※」ことです。
その中でも、それぞれの違いを簡単にまとめると、以下のようになります。

・リンス・・・髪の表面に作用する
・トリートメント・・・髪の内部まで浸透する
・コンディショナー・・・リンス効果に若干トリートメント効果をプラス

正式なルールがある訳ではないので、参考程度にされるといいでしょう。

※あくまでも“髪”のためのものなので、頭皮にはつけないように注意

 

リンスの効果

髪の内部にあるたんぱく質(アミノ酸)や水分が流れ出ないよう、
表面を油分やシリコンでコーティングします。
また手触りを良くし、クシやブラシの通りも良くしてくれます。

 

トリートメントの効果

髪の内部に浸透することで、たんぱく質(アミノ酸)や油分、その他栄養素を与えます。
ダメージヘアの人は、リンスよりもトリートメントを選ぶ方がよいとされています。

 

洗い流し方について

リンスは髪表面に作用するので、つけた後すぐに洗い流しても大丈夫。

トリートメントは、髪の内部に浸透するための時間が必要なので、
5分以上置いた後に洗い流します。

5分以上置く間に、シャワーキャップをして体を洗ったり湯船につかっていれば、
蒸気でさらに栄養分が浸透するのでおススメです。

髪シリーズ5

 

トリートメントレスのすすめ

と、ここまでトリートメント(ここではリンスやコンディショナーをまとめてトリートメントと表現)効果について
書いてきましたが、実は私が推奨するのは「何もつけない」(=「髪断食」と勝手に呼んでいます)こと。

私がトリートメントをするのは、せいぜい1週間の内に1回あるかないか。

「えーそれじゃ、髪がパサパサしない?」と思われるでしょうが、
全くご心配に及びません。

私の場合、トリートメントをしない方が水分/油分バランスが良いのです。
肌に自然治癒力があるように、髪にも同様なことがあります。

しかし、市販のトリートメント剤によって“不自然に”キューティクルが塞がれ、
かえってダメージを与えているという事実も。

 

トリートメントレス(髪断食)の方法

最初は、トリートメントをする日としない日を交互に(1日おきに)するとよいでしょう。
それが慣れてくると、3日に1回トリートメントをすればいいくらいになります。

そしていつの間にか、「何もしない」時の方が、髪の状態が良いことに気づく日がやってきますよ。

これこそ“個人差”があると思います。

生まれつきの髪の状態、現在のダメージ状態、
個人の好みの問題など様々です。

でも1度試してみる価値はある!と断言できます。

それで「心地よい」と感じられなければ、トリートメントに戻ればいいと思うのです。

物は試し(笑)

 

 

  

この記事を書いた人

ささきひろこ
ささきひろこ
コスメコンシェルジュ/コスメ薬事法管理者/ビューティー心理セラピスト/フリーライター。
幼少の頃より人一倍「おしゃれ」が大好きで、何かと人とカブらないよう自分なりの“こだわり”を持って成長する。

10代後半頃からは、コスメのパッケージやブランドよりも「配合成分」に心酔。
現在、低GI・グルテンフリー料理レシピを開発中。

女性がいつまでもキレイに輝いていられるための研究とそれを共有することが、私の使命です。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link