リルコノ
2014/10/03 09:10

今年のハロウィンに作りたい『グルテンフリーパンプキンプリンタルト』

こんにちは、Lilcono(リルコノ)ライターのささきひろこです。

いよいよ今月はハロウィン。なんだかんだあっという間に、そんな時期になりますね〜。大人女子の皆さまは、仮装パーティーの準備など着々と進めているのでしょうか。
ご自宅でハロウィンパーティーをするなら、グルテンフリーのパンプキンプリンタルトを焼いてみませんか。このレシピでは、生クリームの代わりにプレーンヨーグルトを使って、よりヘルシーに仕上げています。プリンというと、裏ごししてなめらかにすることが多いですが、そこはスキップしてしまい(笑)カボチャまるごと美味しく手軽にいただきましょう!

パンプキンプリンタルト焼き上がり

Sponsored Link

 

★レシピ(直径21cmタルト型1台分)

○材料
【タルト生地】
米粉・・・100g
卵・・・1個
ハチミツ・・・20g
ココナッツオイル・・・30g
塩・・・ひとつまみもないくらい

【プリン生地】
カボチャ・・・250g(種をとって皮つきのまま)
卵・・・2個
ハチミツ・・・30g
豆乳・・・150cc
プレーンヨーグルト・・・150cc
バニラオイル・・・少々

○作り方
①タルト生地の材料をボールで混ぜ、ひとまとめにしたら、30分冷蔵庫で休ませておく。

②カボチャをレンジにかけ、マッシャーでしっかりつぶしておく。

③卵とハチミツをボールに入れ、もったりするまで泡立てる。

白っぽくもったりした卵

↑白っぽくもったりしたところ

④豆乳を少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせる。

⑤そこに①のカボチャ・プレーンヨーグルト・バニラオイルを加え、よく混ぜ合わせる。

⑥タルト生地を伸ばして台に敷きつめ、⑤のプリン生地を流し込む。

⑦170度に予熱しておいたオーブンで30分、150度に落として15分焼く。

⑧あら熱が取れたら冷蔵庫へ。

パンプキンプリンタルトカット

バニラエッセンスではなく、バニラオイルを使うことを強くおススメします。なぜなら、エッセンスと違って、オイルは香りが持続するからです。

バニラオイル

こだわりたい方なら、タルトの上に粉砂糖でカボチャのお化けを描いてもいいですね。ぜひお子さんと一緒に、作ってみてください。大人だけのパーティーなら、プリン生地にブランデーをちょっと加えるのもいいですよ。おためしあれ!!

 

 

 

  

この記事を書いた人

ささきひろこ
ささきひろこ
コスメコンシェルジュ/コスメ薬事法管理者/ビューティー心理セラピスト/フリーライター。
幼少の頃より人一倍「おしゃれ」が大好きで、何かと人とカブらないよう自分なりの“こだわり”を持って成長する。

10代後半頃からは、コスメのパッケージやブランドよりも「配合成分」に心酔。
現在、低GI・グルテンフリー料理レシピを開発中。

女性がいつまでもキレイに輝いていられるための研究とそれを共有することが、私の使命です。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link