リルコノ
2016/06/01 07:06

みんな飲んでる♪白湯の適温を知ろう

モデルやタレント、芸能人はみんな、代謝を上げるために白湯を飲んでいるというのは、もう常識ですよね。そして、芸能人だけでなく、痩せている人は基本的に温かい飲み物を好みますよね。私の周りの痩せている子達はみんな、白湯を飲んでいます。
私たちも、それに影響されて、白湯を日常的に飲んでいると思います。

白湯はなんといっても、体温を高くする以外にも美容効果で嬉しいことばかりですよね。
便通を良くしてくれたり、体温を高くすることによって、代謝を上げて痩せやすい身体を作ったり……。
でも、みなさん、白湯の適温を知っていますか?
ただ沸かして飲むだけでは、本来の効果は得られません。

今回は白湯の適温のご紹介です。
白湯を正しい温度で飲んで、さらに効果を実感しましょう。

白湯の基本的な作り方、飲み方

image

適温は50℃前後で、これを冷ましながらゆっくり飲むというのが、正しい白湯の飲み方です。
ですので、できれば、ケトルではなく、やかんで沸かしたお湯を飲んでいただきたいです。
最初は熱くても、ふーふーしながら、ゆっくり飲むことで、白湯の最大限の効果を引き出してくれます。
1日の摂取量は700~800mlが理想です。
Sponsored Link

白湯を飲むタイミング

起床したらすぐに、コップ一杯の白湯を飲みます。この時ももちろん、ゆっくり飲んでください。
食事中に飲むのもオススメです。消化吸収をサポートしてくれるだけでなく、暴飲暴食を防いでくれます。
そして、就寝前。白湯を飲むことでリラックス効果で熟睡できます。


いかがでしたか?
白湯は、ただ飲めばいいというものではありません。
正しい温度、飲み方で、効果が最大限に発揮されます。今まで間違って飲んでいた方も多いと思います。

お通じが良くなることは、ダイエットにとてもいいことです。
しかも、何かを準備するわけでもなく、お湯を沸かして飲むだけなので、とても簡単にいつもの生活に取り入れることができます。
これはもう、白湯を飲むべきです! ぜひ、お試しください。
普段の生活にプラスして、代謝を上げて健康になり、美ボディを目指しましょう。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link