リルコノ
2016/03/29 07:03

私はこれで痩せました~2ヵ月でマイナス8キロ

image

私自身もそうでしたが、世の中にはあらゆるダイエット方法があって、どれをやったらいいのか分からなくなる時があると思います。
本当は、数あるダイエット方法の中から、自分に合うものを選ぶことができれば、いいのですが、見つけるのはなかなか難しいことです。
そこで、今回は、みなさんの参考になれればと思い、私が試した2ヵ月で-8キロ減量でき、しかもリバウンドしなかった方法について、ご紹介したいと思います。

食事制限

えー! 最初から食事制限についての紹介? とがっかりされる方もいると思いますが、ここで言いたいのは、無理のない食事制限です。
私がやっていたのは、まず炭水化物を減らすこと。
例えば、白米なら1日240gまでと決めていました。
なんと、240gなら、1日でご飯を小盛りにすれば、2杯食べることができます。ですので、炭水化物を極端に減らさなくていいので、ストレスがあまりなかったです。
食事制限は、これくらいです。あとは、とにかくバランス良く食べること。特にタンパク質の摂取は忘れないでください。
発酵食品をとることも大事です。特に納豆は、低カロリー高タンパク質なので、積極的に食べていました。

運動は1日10分~30分

運動が大嫌いな人も多いと思います。
しかし、ここで大事なのは、少ない時間でもいいから、とにかく身体を動かすということ。
ジムに行ってがっつり運動する必要はありません。
例えば、テレビを見ながらストレッチするとか、朝起きたらラジオ体操をする。過度なワークアウトは必要ありません。
ここで、ポイントとしては、肩甲骨を動かすことを日常で意識すること。
デスクワークの合間に肩回しをして、肩甲骨を動かせば、肩こりの改善にもいいし、なにより、肩甲骨はリンパの宝庫です。リンパを良くすることにより、痩せやすい体質になれます。
Sponsored Link

お風呂にじっくり浸かる

最近では、半身浴はダイエットに効果がないと言われ始めていますが、やはり、お風呂にじっくり浸かることは、冷えや疲れの改善にもなり、身体がすっきりします。
何より、女性は身体をなるべく冷やさない方がいいですしね。
お風呂に浸かることのメリットとしては、やはりデトックスできるということ。
デトックスは、便や尿が1番デトックスされると言われていて、汗をかくこと自体には、それほどデトックス効果がないと言われていますが、浮腫みには確実にいいです。
浮腫んだままにしていると、太りやすい体質になってしまいます。浮腫みは常にない方が痩せやすくなり、また体重が少し増えても、元通りになるのが早くなります。

私がやっていたダイエットメニュー

1.食事は1日1200カロリー前後を目安に
2.運動は1日10分~30分
3.お風呂にじっくり浸かる(お湯の温度は40℃前後で20~30分)

これだけです。後はとにかく肩甲骨を意識して、背筋を正しくしたり、動かしたり、ストレッチで股関節を柔らかくして可動域を広めて、消費カロリーを多くする、というもの。
これで、私は2ヵ月で8キロの減量に成功しました。
もちろん、今もダイエット中の生活は変えていませんが、そのおかげかリバウンドはないです。
お菓子は週末だけOKというルールも作っています。


いかがでしたか?
あくまで、私のダイエット方法なので、ご参考までに、みなさんのダイエットする上でのヒントになれればと思います。
理想の体型に近づくために、無理をせず頑張りましょう。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link