リルコノ
2018/03/04 07:03

お花見で男性にモテるために出来る3つの気遣い


こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
寒い冬も終わりを迎え、春が近づくにつれ春のイベントお花見が控えています。
会社や大学のサークル、友人などと桜を見ながら美味しい料理を食べて、お酒を飲むお花見ですが、お花見の席で意外と男性は女性の“気遣い”をチェックしているのをご存じですか?
今回は、お花見で男性にモテるためのテクニックをご紹介いたします。
Sponsored Link

気遣いのできる女性はどんな男性からもモテる

お花見の席では大人数少人数を問わず、いつもと違う環境で食事をすることにいっぱいいっぱいになってしまう女性も多いと思います。
つい友人や同僚と楽しくおしゃべりをしていて、自分たちの世界に浸ってしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

お花見の席では、慣れない場所の食事だからこそお互いのことを思った気遣いが必要です。
例えば、ゴミが出たら手持ちのゴミ袋などに率先して回収したり、お酒が切れそうな人に差し入れたり、食べ物を取り皿にとって渡してあげるなど、本当に些細な気遣いで十分です。
自分や近くに居る人だけでなく、全体的に見渡してみて困っていそうな人が居れば、率先して声をかけて動くようにしましょう!


気のきいた差し入れもポイントが高い

お花見シーズンは、天気のいい日中はまだ温かいですが、仕事終わりなどに行う夜のお花見はまだまだ寒さを感じます。
そこで、人数分のカイロを持っていったり、温かいおでんや、お湯割りができるようにお湯やコップなどを持って行くと喜ばれます。
カイロは手にずっと持って食事をするのは大変ですので、貼るタイプが喜ばれますよ!


周辺のコンビニやトイレを把握しておく

お花見の時におつまみやお酒が足りなくなってしまった経験ってありますよね。
また、お酒を飲むのでトイレも近くなります。
公衆トイレは汚いから、せめてコンビニのトイレが良いと感じる女性も多いですよね。
お花見会場は事前に決まっていることが多いでしょうから、幹事まかせにせず、参加者である自分も周辺のコンビニや公衆トイレの場所を地図アプリなどで把握しておくようにしましょう。
そして、コンビニやトイレの場所を知りたがっている人が居れば、そっと教えてあげましょう。


媚を売るのではなく自分を売る

何事も、周囲のことを考えて率先して動くのは良いことです。
男性だけでなく、同性から「頼りになる」と高評価を得ることができます。
また、お花見の席ではお酒が入るいつもより砕けた場であるため、気になっていた人が居れば仲良くなるチャンスでもあります。


まとめ

よく勘違いされてしまうのが、皆のために動いている人をみて「媚を売っている」と誤解されてしまうことです。
お花見の場では媚ではなく自分をアピールするために良い意味で自分を売る場として考えましょう。
誰かに何かトゲのあることを言われても、「そう思う人が居るんだな」と受け止め、気にしないようにしましょう!

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link