リルコノ
2015/09/10 07:09

スウェーデンの夏を締めくくるザリガニパーティー

augusti_Kräftskiva_Fest-_porträtt_ica1
Photo by KTH

こんにちは。Lilcono(リルコノ)ライターのsaoriです。
私の住むスウェーデンではだんだん秋の訪れを感じるようになりました。そんな夏の終わりを感じるこの時期にここスウェーデンで行われるのがKräftskiva(クラフトフィーバ)
日本では夏のペットの定番ザリガニをこちらでは食べる文化があるのです。今回は大人も子供も楽しめるちょっと変わったザリガニパーティーの様子をレポートします。


ザリガニパーティーとは?


20150829_172947_618

昔からザリガニ漁が盛んなここスウェーデン。ザリガニがよく収穫される8月に催され、このパーティーが行われる頃は短い夏ももう終わりに近いと言った気持ちになります。日本で言ったらお盆の花火大会のようなものですね。

調理法は至ってシンプルでザリガニを塩とディル(ハーブ)でボイルしただけ。ザリガニは淡水生なだけに泥臭い味を想像していましたが、思っていたような臭みもなくエビのように美味しくいただきました。
しかし、ザリガニ=ペットのイメージが強いので小さくて可愛らしいザリガニ達をまじまじと見ると少し食べてしまうのをためらってしまいます。スウェーデン人の人達に「日本ではザリガニはペットだ。」と話すと、とても驚かれます。

また、正直ザリガニだけではお腹があまり満たされません。人によって様々ですが、パンやパイ、サラダなどを他にも食べてお腹を満たします。


パーティーを盛り上げる可愛いアイテム

お洒落で可愛いアイテムが多いここスウェーデンではパーティーアイテムも個性的。これが無ければパーティーは盛り上がらない!

三角帽子
大人だろうがノリノリかぶります。パーティーのマストアイテム。私ももちろんかぶりました。

FB_IMG_1440883118760

ド派手な月の飾り

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

月をイメージしたとっても派手な飾り物。いくつか顔の種類もありますが、これが最もポピュラーです。

ザリガニ柄の皿やペーパーナプキン

papperstallrikar-kraftskiva-1

小さなこだわりこそパーティーが更に盛り上がる秘訣です。紙エプロンもあれば更に本格的。


大人のザリガニパーティーの楽しみ・・・


スウェーデンの人々はバイキングのDNAをもつせいかお酒も大好きでとても強い人が多いです。
スウェーデンのパーティーで度々登場する特別なお酒がアクアビットと呼ばれるジャガイモや麦の蒸留酒です。お花やハーブなどのフレーバーがついた物もあり、アルコール度数が高めですが美味しくいただけます。ショットでグイッといきます。

ダウンロード


ここで面白いのが、人々はただ淡々とこのアクアビットを飲んで酔っ払うのではありません。

飲む前に短い歌を歌うんです!(日本で言ったらコールのようなものでしょうか)
この歌のレパートリーが多いのなんの。イベント(夏至祭、クリスマスなど)によって歌詞が変わり、メロディーは誰もが知る童謡などからそのまま使います。地域や学校などでオリジナルの歌を作っちゃうこともあるようです。
こちらの写真はザリガニパーティー用の歌の歌詞カードです。

20150829_200916

歌を皆で歌ってアクアビットを飲み、食事や会話を楽しんでいるとまた誰かが「そろそろ乾杯しようか?」と言い出し、また皆で歌いアクアビットを飲むと言う何とも愉快なパーティーです。このような調子で子供よりも大人の方が楽しんでしまっていることもしばしば。


いかがでしたか?
皆さんも夏の締めくくりにザリガニパーティを開催してみてはいかがでしょうか?日本ではIKEAでザリガニの購入が可能です。
お酒の乾杯の際は皆さんのオリジナルで構いませんのでぜひ歌も歌ってみて下さいね。



この記事を書いた人

saori
saori
スウェーデン在住。
海外に住むなど全く予想していなかった20代前半は
都内で普通のOL暮らし。

ある時日本で突然知り合ったスウェーデン人の彼の影響で
言葉も話せないのに(英語も×、、、。)移住を決意。
現在スウェーデン語を勉強中。
2年の同棲生活を経て国際結婚となるが大変なことも多い。


新しく出会う人々は個性的な人ばかり!!
刺激的でワクワクすること、人と交流することが大好きな
私にはピッタリの人生です。

多国籍の友人ができたことから、
世界の色々な面白い話題も発信できたらと思います。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link