リルコノ
2016/12/04 07:12

夏より冬の方が臭う?冬の臭い対策

.albumtemp

夏はたくさん汗をかきますよね。そして、夏は汗の臭い対策として、さまざまな方法が紹介されることが多いです。
しかし、実は、冬の方が臭うことが多いんです。知らなかった人も多いのではないでしょうか。冬は夏より服を着込むため、臭いがこもってしまいがちなんです。
今回は冬にできる臭い対策のご紹介です。
Sponsored Link

こまめに汗を拭く

かいてしまった汗はこまめに拭くようにしましょう。素早く雑菌を除去することが大切です。
夏にも使用する、汗拭きシートが便利でしょう。汗拭きシートは、汗を拭き取るだけではなく、香料が含まれているものが多いため、拭くだけで、気分もすっきりできると思います。


こまめに汗をかく

毎日、汗をかくことで、汗腺を鍛えることができます。
汗の再吸収機能を高めることで、サラサラの汗をかきやすくなり、臭いが気にならなくなります。
毎日のちょっとした運動や、夜きちんと湯船につかって、汗をかくことが大切です。毎日の入浴は、シャワーだけで済まさないで、きちんと湯船につかって、汗をかくことで、汗をかくトレーニングにもなります。


インナーにもこだわる

インナーは、通気性のいいものにシフトしましょう。厚着をしていても、インナーを通気性のよいものにしておけば、臭いがこもりにくくなります。
通気性のいいものは、汗が乾くのも早いため、臭い対策につながります。


衣類に消臭剤を使う

肌に直接、制汗剤をかけることも大事ですが、こまめに使えない場面もあると思うので、そんな時は出かける前に衣類に消臭剤をかけておきましょう。
体臭を気にならなくしてくれるので、便利です。
わきの辺りや、つま先などにかけるのがオススメです。


いかがでしたか?
冬はブーツなどを脱いだ時に、嫌な臭いがするのを気にする人は多いと思います。
でも、臭いは足だけではないのです。特に冬は着込みますので、わきの辺りから臭いが漂ってきます。
冬は夏に比べて、臭い対策を怠りがちですが、冬こそ臭い対策をきちんとして、デートやお出かけに備えましょう。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link