リルコノ
2016/12/18 07:12

お風呂を出てから5分以内にする美肌習慣

.albumtemp

冬はお風呂に浸かるのが、とても気持ちのいい季節です。
そして、寒くなればなるほど、高めの温度での入浴が血行が良くなり、温まりますよね。
しかし、高めの温度での入浴は、肌を乾燥させてしまいます。
ですから、お風呂を出てから5分以内にケアをすることが大切です。
Sponsored Link

どうして、お風呂に入ると乾燥してしまうのか。
それは、肌を洗うことで、肌バリア機能を低下させ、肌のうるおいの元である、保温因子を流してしまっているからなのです。うるおいを保つための皮脂も洗い流してしまうので、より乾燥しやすい肌になってしまいます。
さらに、入浴中は汗をかくため、水分量は減ってしまいます。


お風呂を出た後は

お風呂を出た後は、速攻で化粧水を塗りましょう。全身にも使える大容量のものがいいと思います。気兼ねなく、ばしゃばしゃつけられるタイプのものがオススメです。
さらに、オイルを使うのも効果的です。化粧水に混ぜてもいいし、オイルを乾燥の気になるところに塗れば、乾燥を防ぐことができます。
オイルを塗るついでに、リンパマッサージもすると、さらに女子力アップにつながります。


ボディクリームで蓋をする

化粧水やオイルを塗ったあとは、ボディクリームで蓋をすれば完璧です。水分が蒸発しないように、しっかりと塗りこんでいきましょう。
肘やかかと、ひざなども、念入りに塗りこんでいきましょう。


いかがでしたか?
冬は、ただでさえ、乾燥のしやすい季節です。肘や、かかとなどの乾燥が一層ひどくなるのも、この季節ですよね。細かい箇所ですが、がさがさの肌は気分的にも嫌なものです。
特に入浴後は、肌の水分量がかなり失われているので、すぐにケアをすることが大切です。
とにかく、お風呂を出た、5分以内に、上記のケアを念入りにやってあげてください。
毎日のケアで、積み重ねで、もちふわ肌を手に入れることができます。
化粧水、オイル、ボディクリームがあれば、キレイな肌を保つことができます。
ぜひ、お試しください。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link