リルコノ
2016/03/15 07:03

ファスティングの正しいやり方をおさらいしよう

ファスティングって、女優やモデル、たくさんの著名人が行っているのは有名ですよね。
そして、やったことのある人は、ファスティング後、必ずこう言います。「身体がすっきりした」と。
それでは、ファスティングとはどういうものなのか、どういった効果があるのかなど、ご紹介させていただきます。

ファスティングとは

image

ファスティングとは固形物をとらないことによって、胃や肝臓、腸、その他臓器を休ませる、身体の状態をフラットにリセットすることをいいます。
今ではファスティング用に、ファスティングドリンクや酵素、ジュースクレンズなどを摂る方法が主流です。
ただし、固形物は摂りません。専用のドリンクと水だけで行います。

期間は人によって様々です。無理せず楽に行いたいという方なら、半日断食といって、朝、昼をファスティングして、夜に食事する。または1食だけファスティングするなど様々です。
長期的に行いたい方は最大3日で止めておきましょう。それくらいが、身体に負担のかからないベストな期間だと思います。
モデルさんなどはストイックに1週間ファスティングをする方もいますが、そこまでしなくても、身体はきちんと応えてくれます。

ファスティング期間からの回復期間

ファスティング明けの回復期間は、ファスティングを行った日数分だけ行います。例えば、2日やったなら、2日は回復期間です。この回復期間で大事なのは、いつもの食生活にいっきに戻さないことです。
最初の1日目は白湯からゆっくり始め、具なし味噌汁、おかゆなどを食べてください。
そこから徐々に、元の食事内容に戻していきます。回復期間の食事の摂り方のポイントは、ゆっくり食べること。たくさん噛んで、血糖値を上げないようにして、消化を良くさせましょう。

気になるダイエット効果は

ファスティングは、元々、ダイエット目的のものではありませんが、固形物をとらないということで、体重の減少に繋がります。
回復期間に反動で多くの食事や、カロリーの高いものを食べてしまっては、リバウンドの恐れもあります。
減った体重を維持したいのではあれば、上記でも述べた通り、低カロリーなものから始めて徐々に元の食事内容に戻す、ゆっくり食事する、よく噛む、ということを意識してください。
Sponsored Link

いかがでしたか?
誰でも簡単にできる、ファスティングのおさらいです。ファスティングをすることによって宿便を出すことができたり、頭がすっきりしたり、その後痩せやすい体質に改善されます。
ファスティングで痩せるというよりも、それ以降の生活でいかにダイエットに意識を向け、食生活を見直すかが大切です。
ぜひ、お試しください。

この記事を書いた人

中島理江
中島理江
和洋女子大学卒。2011年「神様からの贈り物」電子出版。2014年、同作映画化。趣味は旅行と映画鑑賞。お笑いとアイドル、特にハロプロが好き。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link