リルコノ
2014/06/26 08:06

背筋ピンで美人度アップ!モデルに聞いたキレイな姿勢になるコツって?

遠山さん

 

モデルさんはなぜキレイに見えるんでしょうか?

そのヒミツの一つに、姿勢のキレイさがあります。
姿勢がキレイだと、それだけで美人度がアップしてみえますよね。

「でも、私は猫背気味だしキレイな姿勢って中々できない。。」

そんなLilcono(リルコノ)読者の悩みを解決する為、モデルとして活躍中の、遠山淳子さんに実際にモデルのトレーニングでも使われるキレイな姿勢になる為のコツを聞いてみました。

Sponsored Link

 

1、まずは姿勢を一直線に整える事から

よく姿勢を正す、ということで「胸を張る」方が多くいると思います。

これは間違ってはいないのですが、女性は腹筋より背筋の方が育ちやすいため胸をはる意識で姿勢を正して、横から見ると「反り腰」のように見えてしまい美しいどころか腰も痛めてしまいます。

そこで、「反り腰」にならず、姿勢を一直線に整える方法として、壁を使った簡単なトレーニングをおすすめしています。

壁に沿って立ち、かかと、お尻、肩、頭を壁につけます。(このときに壁と腰の間に手のひらが入る方は反り腰です。)

腰と壁の間に隙間がないよう、骨盤を立ててお腹を凹ますイメージで立ちます。このトレーニングの時、呼吸を止める方がいますが、呼吸は止めないでください。

普段の姿勢とちょっと違うので、少し辛い姿勢になると思いますがそれが、一直線のキレイな姿勢です。

 

2、少しでも高い位置の空気を吸うイメージで立つ

頭の真ん中から糸で引っ張られてるイメージで立つと良いって言われますが、聞いたことありますか?

このちょっとしたイメージで見違える程立ち方が変わってくるのですが、更に、少しでも高い位置の空気を吸うイメージで立つように意識すると、キレイな姿勢をキープしやすくなります。

ちょっとした意識で変わってくるので、ぜひこのイメージを取り入れてみましょう。

 

3、顔の角度

キレイな姿勢に見えるには、顔の角度も重要です。

1,2、を意識して、まっすぐキレイに立った時、ついつい顎を上げてしまう人がいますが、これではなんだか偉そうな人に見えてしまいます。

そこで、顔の角度を整えましょう。

意識としては、鼻の先で前を見ようとするとキレイな顔の角度を保つことが出来ます。

 

4、デコルテを広げて小顔効果

デコルテとは、首から鎖骨にかけてのエリアの事。

普段生活していると、自分の体より前で活動していることがほとんどだと思います。その習慣から肩が中に入って、猫背になってしまいがちです。

こうなってしまうと、姿勢が悪いだけでなく、肩がまるく小さくなった分、顔が大きく見えてしまうんですよ。

そこで、ちゃんとした肩の位置を覚えましょう。

まず、肩を後ろに回してこれ以上後ろに行かないところで、真下に腕を落とします。

その位置が肩の正しい位置なのです。この位置をキープ、デコルテエリアが開いて小顔効果が生まれます。

いかがでしたでしょうか?

遠山さんのように、トレーニングと意識次第で美人度アップ間違いなし。

これからは、キレイな姿勢にチャレンジしてみませんか?

【監修:モデル 遠山淳子(とおやまあつこ)】

 

遠山淳子(とおやまあつこ)

IMG_0980

芸暦
SENSE-collection、AMA GIRLS COLLECTION
Tokyo Fashion Collection、WELLA TREND VISION FAINAL
BEAUTY CATALOG 日テレドラマ「花咲舞が黙ってない」
MISS AMATERAS CONTEST ファイナリストなど

ブログ:http://ameblo.jp/kr2pw/

この記事を書いた人

lilcono編集部
lilcono編集部
ウェブマガジンLilcono(リルコノ)では、恋愛・ファッション・コスメ・グルメを楽しむ、大人女子のスタイルアップ情報を配信しています!特集やスポットライターさんの記事もこちら!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link