リルコノ
2014/12/01 09:12

この冬は雪景色の銀山温泉へ!大正時代の町並みを残すノスタルジックな温泉街

みなさんこんにちは。
Lilcono(リルコノ)ライター、温泉ソムリエのすがたもえ子です。
そろそろ本格的に冷え込む季節になってきましたね。
温かい温泉にじっくりと浸かって、体の芯まで暖かくなるシーズンの訪れです。
どうせなら冬ならでは、普段味わえないような雰囲気の中で体も心もリフレッシュしてみませんか?
今回は冬に訪れるならここは外せない、山形県の銀山温泉をご紹介いたします。

Sponsored Link

 

銀山温泉とは

山形県の尾花沢市にある温泉街で、大正時代の町並みの面影を現在に残す貴重な温泉旅館街です。
夕闇が落ちるころ、ガス燈に照らしだされた光景はノスタルジックで見る人の心をつかみます。
季節ごとに様々な表情を見せますが、特に冬の雪をまとった光景はとても幻想的。
NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも有名になりました。

140225[銀山温泉] 写真引用/http://sakuravillage.jp/castle/landscape?id=177

 

雪の銀山温泉

雪深い東北の冬。雪に覆われた温泉街は、まるで映画の世界に迷いこんでしまったかのような風景が出迎えてくれます。
雪の白と湯煙の白。
格別の温泉に、暖かい人々。
古き良き温泉街がこの地には残っています。

 

銀山温泉のお湯

銀山温泉の泉質は、含食塩-硫化水素泉(含硫黄・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉)。
高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、神経痛などに効果がある泉質です。
雪景色を眺めながらの温泉、特に露天風呂は格別です。
共同浴場や貸切浴場などもあるので、目的に合わせて温泉を楽しむことができます。

 

アクセス

■ お車で
● 東北自動車道/古川IC → (国道47号線) → 鳴子 → 赤倉 → 山刀代峠 → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉
● 東北自動車道/村田JCT → 山形北IC → (国道13号線) → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉
● 東北自動車道/仙台宮城IC → 関山峠 → 東根 → (国道13号線) → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉

■JR で
● 山形新幹線利用/山形 → 奥羽本線急行で40分 → 大石田バスで15分 → 尾花沢のりかえ40分 → 銀山温泉
● 東北新幹線利用/仙台 → 特急バス(新庄行)で約2時間 → 尾花沢のりかえ → バスで40分 → 銀山温泉

※「銀山温泉組合」公式サイト(http://www.ginzanonsen.jp/access.html)より引用

いかがでしたか?
この冬のお休みは銀山温泉で、日常をはなれたノスタルジックな大正ロマン的雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

すがた もえ子
すがた もえ子
得意ジャンルはライフスタイルとスピリチュアルに美容&健康。
綺麗と健康は背中合わせをコンセプトに、ちょっと役立つ情報をお届けします。

漫画家アシスタント、イベントコンパニオン、MCなど様々な職業を経験してきました。
イベントやお祭りが大好きな猫ストーカー。

おいしい物や面白そうな事に目がなく、興味がある事はとりあえずやってようがモットーです。
日本各地に伝わる伝承を集めてまわるのが趣味。
温泉ソムリエ。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link