リルコノ
2016/06/22 07:06

女を育てる朝時間の過ごし方3つ

book-791824_1280 よく早起きをして朝の時間を充実させている女性のタイムスケジュールなどを雑誌やネットで見かけます。
朝が苦手で時間ギリギリまで寝てしまう人にとっては別世界の話のように感じるかもしれません。
けれど、朝の時間は確実に女性としての毎日を充実させてくれます。今回はそんな朝時間の過ごし方を3つ紹介します。

1、ストレッチで体を目覚めさせる

大人の女性の色気は、しなやかな体作りが基本です。寝ている間に固まってしまった筋肉をゆっくりとほぐして体を芯から目覚めさせ柔らかくしましょう。
毎日継続することで少しずつ、しなやかなボディラインが整ってきます。また、体を動かすことで脳が目覚めていくので、午前中の仕事の効率がぐんと上がります。
Sponsored Link

2、情報をインプットする

話題の豊富な女性は知性を感じさせます。朝、一番脳がインプットしやすい状態の時に情報を取り入れるといいでしょう。
新聞なんて広げなくても大丈夫。ネットでニュースサイトに目を通したり、気になっている分野の本を毎日数ページずつ読み進めるだけでいいのです。デートでの会話で男性を退屈させなくなります。

3、身支度にしっかり時間をかける

朝、15分早く起きるだけで身支度に時間をかけることが出来ます。丁寧にメイクをし、髪の毛を整えて女子力を上げる時間に使いましょう。手抜きメイクや洋服のシワ、意外と男性もチェックしているものです。
いつもキレイにして、急なお誘いにも余裕で対応できる大人の女性を目指しましょう。


まとめ

朝が苦手な人も、毎日同じ時間に起きて同じ行動をとることを習慣化すると、自然に体が目覚めるリズムがついてきます。最初は大変に思うかもしれませんが、少し早起きするだけでイイ女度は確実に上がります。あれもこれもと考えずに、まずは何か一つ行動を決めて、朝時間を有効に使ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

ringoriko
ringoriko
心斎橋パスタ屋店長を務めた後、アパレル業界へ転職。現在は某大手アパレルメーカー店舗で勤務。二児の母。趣味は読書。ファッション、マネジメント、仕事の効率アップ、コミュニケーションスキルなど幅広いテーマで執筆する。出身地は東京都国立市。現在は和歌山で田舎暮らし。モットーは「仕事と家庭は両立しない」

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link