リルコノ
2016/05/14 07:05

女子向けアニソンDJイベント参加レポート

行ってきました~!!女子向けアニソンDJイベント「オトナナ!」
アニソンDJイベントって私自身ちらほら周りで聞くようになってきて、気にはなっていたんです。

ただいかんせんオタクのくせに流行りのアニソンに疎いタイプで、
アニソン知識がニコニコ流星群レベルで止まっていたのですが
ここ数年アイドルアニメやアイドル系ソシャゲの流行に乗ってチラホラ聴いていたり、
最近ではテニミュとテニプリから2.5次元にハマってしまっていたりして
それなりに知ってる曲も流れるのでは・・・?と思い参加させて頂きました!!

そもそも私はクラブってやつに行った事がなく、
パリピな空気の酒の入った若者たちがキースヘリングの絵みたいな感じで踊り狂うところだと思っていたのでへっぴり腰だったんですが
女子向けアニソンクラブイベントという事でならオタ女子が集まる和やかな音楽イベントなんだろうなぁ~とゆるい気持ちで向かいました。

オトナナOPEN前 (イベントOPEN前・・・)

会場に入ってみて・・・

今回のイベントは渋谷のnagomixさんが会場でした!
2.5次元に足をつっこんでいる女なら1度は行った事があるであろう「アイア2.5シアター」の目と鼻の先にありました。

イベントのテーマも、2.5次元ミュージカルや乙女ゲームやアイドル系ソーシャルゲームなど、女子向けの曲を中心にしたイベントという事で9割くらいの参加者さんが女子でした。
男性の方もチラホラいて、彼女の付き添いかな?とか偏った考えを一瞬したもののアイドリッシュセブンではしゃぐ姿を見て「あっこれはガチのやつだ」となりました。
男性乙女ゲープレイヤーへの偏見を反省。

コスOKとの事だったのですが、今回の会場ではコインロッカーやクロークが無いと聞き、コスはやめておいて
先日花見した際にフォロワーに貰った青学と立海のジャージを羽織る程度に留めておこうと思い、
同行してもらった友人に立海ジャージを渡して、気分だけでも・・ウェヘヘ・・・とか言いながら入ったわけです。
(※いつもの会場はコインロッカーがあるそうです)


種族の違うオタク

会場はコンパクトな感じで、DJブースの横に壁面スクリーンがあり、流れる曲に合わせて映像が映されるという形でした。
正直どういうノリで居ていいのか分からず、流れるテニプリのキャラソンを聞いて「オッホォ幸村くん・・・」とか言いつつ呆ける事しか出来ず。
他のお客さんはみなさん普通にオシャレで可愛い美人の女の人たちで、ライブみたいに動きやすい格好で来てる人が多いイメージでした。

動きやすい格好
(illust しぃね)


法被?特攻服?みたいなのがすごいカッコ良かった人がいました。手作りなのかな。

どういうノリでいていいのか分からない、と呟いた私にDJのtomo様が「好きな曲きたら、前行ってはしゃげばいいと思うよ」と教えてくれ、
私は完全に「あ~なるほどね。関東コスイベで行われるというダンパってヤツ的な感じね」と想像してたのですが、そんな生易しいものではなかった・・・!!

乙女ゲーム「遥かなる時空の中で」が流れた瞬間、それまで直立していた女性客2人くらいが突然黄色い声を上げながら
射出され(ミサイルみたいに弾き飛んでいった)キャラの名前を呼ぶ!!スクリーンに向かって咲く!!!
それを見て開始10分足らずで「や、やべぇところに来ちまったんじゃないか」みたいな顔になる私たち・・・

オトナナの様子 (好きな曲に反応するのは女子力)

でもこの感覚、この・・・よく分からぬまま未知の領域に来てしまい自分たちよりも激しいオタクに囲まれ
圧倒されるこの感覚ね・・・直近ですごい覚えがあるんですよ。
KING OF PRISM by PrettyRhythmを前情報無しで初めて応援上映に飛び込んだ時の感覚でした。

Sponsored Link

刀剣乱舞のミュージカルが流れた瞬間に起きる絶叫と次々射出されていく女性たち
スクリーンの下でキャラクターにケチャする女性や、スピーカーに近づいて声を聞こうとする女性

や、やばい・・・
種族の違うオタの中に飛び込んじまった・・・・!!!オークの祭に迷い込んだエルフみたいな心境。
キースヘリングとかのレベルじゃない!!村上隆の絵くらいのキマリ感がある!!
完全に気後れしていた私ですが、念の為と思って持ってきていたものがあったのを思い出しました。

祭壇? (お客さん持参のグッズが椅子に飾ってある???)


オタクは棒で強くなる

出かける時に、「オタが集まるのであれば必然的に必要になるのでは」と思いカバンに入れたのがペンライト。
その存在を思い出し、手に持った瞬間めちゃくちゃテンションが上がってきて、そこからはもう完全にスイッチが入りました。
戦国BASARAとかKとかアクエリオンを流されるともう座っていられなくなり、
すっかりペンライトを振りまわしてはしゃいでしまっていました。日本人の血なのかオタクの性質なのか、光る棒を握ると強くなるんですね。

オトナナでペンライト (強い棒の出番!)


やはり人気が高いみたいで、2.5次元ミュージカルが流れるとそれはもう盛り上がる。
弱虫ペダル、幕末ROCK、ダイヤのA、薄桜鬼、ダンデビその他もろもろ・・・からのテニミュ!!!!!
盛り上がる他の参加者を見て「うわ~~すご」となっていた5秒後にテニミュのターンがきて「ウワーーー!!!!!」となり
「青く燃える炎」でサイリウムを青くして振る私・・・「鎬を削る者たち」で雄たけびが喉から出る私・・・
すごいです。脳に直接ブチこまれてくるremixテニミュのパワー。
気がつけば私もオークだったんです。


楽しみ方はそれぞれ

他にもガンダムOOや、コードギアス、鉄血のオルフェンズ、Kステ、幕末ROCK、アイドリッシュセブン、アクティヴレイド、アクエリオンEVOL、タイバニと、
個人的に好きなアニメ、舞台、ゲームの曲がガンガンにかかってテンションが上がりまくりでした。
ラストはプリティーリズムのオーバーザサンシャイン。とび跳ねながらコールできるオバサンとっても楽しい・・・!!

DJ しーちきん (トリを飾るDJしーちきん)

あまり旬ジャンルを歩いてないタイプのオタクなので知っている曲と知らない曲の割合は半々くらいでしたが、
知らない曲でもこの曲いいな!何の曲だろう?って布教されている感じになりますね。
とりあえず私はBASARAの京極マリアさんとプリンスオブストライドが気になって仕方がなくなりました!!
あと今回映像で見たキャラクターが気になって、三國無双に手を出してしまいました。
こうやって知らないジャンルの新しい作品を知るきっかけにもなるんじゃないかなと思います。
Sponsored Link

パセラで観賞会だけじゃ物足りない!アニソン聴いてはしゃぎたい!周りを気にせず推し愛叫びたい!って人にこのイベントはうってつけです。
もちろん、座って見ている方もいるので、楽しみ方はそれぞれ。

オトナナ自体はだいたい年2回ほどの不定期開催イベントだそうなのですが、もし次回開催時参加したいという方がいらっしゃれば、ペンライトは必須です!

オトナナスタッフの皆さん (イベントスタッフのserendipさん、あらももさん、かをりさん)


OTOME×NANAME×STYLE 公式サイト

OTOME×NANAME×STYLE Twitterアカウント

この記事を書いた人

しぃね
しぃね
大阪生まれ大阪育ちのコテコテの腐女子です。つっ走った先で何かいつも面白い事にぶち当たるオタク。
趣味はスーパー銭湯に行く事と合コンと街コンとホストクラブでのトークバトル。
特技はマルチ勧誘と詐欺被害にあう事(未遂)と変な服を買う事。
最近まさかのテニプリに入国して人生が輝いて見えます。俳優の名前と顔を覚えられるようになりました。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link