リルコノ
2016/12/17 07:12

大人女子の英会話♡vol.2「 used to …」

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_m

みなさんこんにちは。Lilconoライターのトキエスです。

今回ご紹介するフレーズは “used to ….” です。

日本で大ヒットしたテイラー・スウィフトの楽曲『We Are Never Ever Getting Back Together』の歌詞にも出てきます。



♫~ “I used to think that we were forever ever”
(私たち、ずっと続くと思っていた)

そう、 “used to ….” は「以前はこうだった」という過去にしていた出来事を表しています。

では例文を少し紹介しましょう。

“I used to live in Tokyo.”
(以前は、東京に住んでいたよ)

“I used to think the same way , too.”
(私も以前は同じように思っていましたよ)

どちらの例文も、今は違う状況だけど過去にやったこと、思ったことなどの出来事を表していますね。

私のシチュエーションを交えて例文を一つ。

“ I used to like J-POP, but lately I really love Japanese rock!”
(以前はJ-POPが好きだったけど、最近は邦楽ロックが好きすぎる!)

だんだんわかってきましたかね?
Sponsored Link

では今から要注意ポイントを説明します。

なんと“used to ….”の前にbe動詞をつけることで、「慣れている」という全く違う意味になっちゃうんです!英語って摩訶不思議・・・。
でも覚えるしかないので、次は “be used to ….”の例文をみてみましょう。

“I'm used to packed trains now.”
(もう満員電車には慣れたよ)

“I'm not used to cooking Japanese traditional food.”
(日本の伝統的な料理をすることに慣れてないんだ)

「あれ?慣れるってget used toじゃないの?」と思った人も少なくないと思います。get used to も「慣れる」なんですが、
be used to はもう慣れていることを表し、
get used to は徐々に慣れてきたりした時に使います。

例えば

“I got used to eating spicy food.”
(私は辛い料理を食べるのに慣れた)=昔は慣れていなかった

“I'm used to eating spicy food.”
(私は辛い料理を食べるのに慣れている)=元から辛いのに慣れていた

 

大人女子向けフレーズ

それでは上記で説明した used to を使って大人女子向けフレーズを練習しましょう♡

“I'm not the same person I used to be.”
(もう昔の私と同じじゃありません)

“I used to be skinny... I have to go on a diet.”
(以前は痩せていたのに...ダイエットしなきゃ)

“I used to work in Osaka around 5 years.”
(以前は大阪で5年くらい働いていました)

“I'm used to being alone.”
(一人でいることに慣れています)

“I want to get used to using English.”
(英語に慣れたい)

いかがでしたか?

ぜひこの例文に“get used to”して、日常英会話の幅を広げてみましょう〜!


 

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link