リルコノ
2017/02/06 07:02

働く女性にこそピッタリ!今話題のクラウドソーシングとは?

writing-923882_1280
クラウドソーシングという働き方が話題になっています。
今回はクラウドソーシングとは何か、今までの働き方との違いとメリットについて書きます。

クラウドソーシングって何?

クラウドソーシングとは企業や事業主が特定の作業を不特定多数の個人にWebを通じて発注する雇用形態のこと。

例えばお店を新規オープンするため、看板を作りたい店長がいたとします。
今までなら広告担当の従業員を新しく雇うか、近くの広告会社に依頼をし人件費や依頼費を支払っていました。

一方クラウドソーシングでは、店長がインターネットを通して世界中のデザイナーに看板の作成依頼と同時に成果報酬を提示して、発注をすることができます。
このようにクラウドソーシングでは特定の人を雇ったり、企業に仕事を発注しません。
してほしい仕事のみを誰かに発注するという点で、従来とは違った新しい働き方です。
Sponsored Link


クラウドソーシングのメリット

それではクラウドソーシングには、どんなメリットがあるのでしょうか。
仕事を発注する側(クライアント)と、受注する側(仕事をする人・ワーカー)のそれぞれから見ていきます。

クライアントのメリット
1.コストを抑えられる
クライアントは従業員を雇わずに済むので、人件費を抑えられます。
2.大事な業務に使う時間が増える
今では企業にとって時間をとられていた作業を外注(アウトソーシング)できるので、空いた時間をより大事な業務に回せます。

ワーカーのメリット
1.シフト制ではない
シフト制の場合、プライベートでしたいことがあっても休みにくかったり、お店が忙しくて好きなときに休めなかったりします。
クラウドソーシングは一つの作業につき貰えるお金が決められている、成果報酬型の仕事です。
もちろんクライアントから仕事の締切日時の指定はありますが、それさえ守れば自分で仕事をする時間を決められるんです。
例えば「今日は子供の運動会に参加しよう」、「遊びに行こうかな」、「体調が悪いから休もう」……そんなときは仕事を休むことができます。

2.好きな仕事を選べる
今までなら、たとえ嫌な業務だからと言ってやめてしまうことは収入がなくなることを意味しました。
クラウドソーシングには様々な仕事があり、その中からあなたが好きな仕事を選べます。
やってみてイマイチなときは、最低限のルールやマナーはありますが、やめることも比較的簡単にできます。

3.収入が増える
クラウドソーシングは空いた時間に自分の好きなだけ仕事をしてお金を稼げる立派な副業です。
月に1~2万稼ぐ人もいれば、中には何十万も稼いで本業を上回る収入を得る人も。

4.やりがい、スキルアップにつながる
自分が好きな仕事にチャレンジでき、しかも自分がやり遂げた仕事に対する報酬が明確なので、仕事量だけ収入が増え、やる気につながります。
慣れていくうちにスキルも磨かれ、より報酬の高い仕事をし、更なるやる気に。本業にもプラスになることもあります。
筆者は以前、本業のWeb会社で記事の作成をしていましたが、クラウドソーシングでも記事をたくさん書いたことで、本業でも書くスピードや語彙力アップに繋がりました。


まとめ

時間に縛られずに働けるクラウドソーシングではプライベートで家族に割く時間が多く、なかなか自分のスキルアップが難しい女性にこそピッタリな働き方ではないでしょうか。
クラウドソーシングのサイトはたくさんあるので、まずは会員登録をしてどんな仕事があるか調べてみるといいですよ。

この記事を書いた人

lilcono編集部
lilcono編集部
ウェブマガジンLilcono(リルコノ)では、恋愛・ファッション・コスメ・グルメを楽しむ、大人女子のスタイルアップ情報を配信しています!特集やスポットライターさんの記事もこちら!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link