リルコノ
2014/06/30 09:06

女性の為の伝わるプロフィール文の書き方

プロフィールの書き方

こんにちは、リルコノ運営部です。

読者様の中には、これから独立してビジネスを展開していこうと思ったり、ブログで得意なことを表現したい。そんな風に考えている大人女子も多いのではないでしょうか?

そんな時、最初に思わず詰まってしまうのが、自分の事を紹介するプロフィール文。信頼され、活躍していく為には、相手に伝わる文章でプロフィールを書く必要がありますよね。

そこで、数々の女性起業家のプロフィール文を書いてきた人生ストーリー作家 清水 由香利さんに、魅力の伝わるプロフィール文の書き方を聞いてみました!

Sponsored Link

 

【魅力の伝わるプロフィール文の書き方】

【プロフィール=横顔】

そもそもプロフィールって、和訳すると“横顔”という意味。

自分の横顔がよく見えないのと同じで、自分のことをプロフィール文章にして上手く書けないのは当たり前のことなんです。

日本人は特に、謙遜して自分を小さく見せる傾向があります。自己価値を高く思えてないと、等身大の自分を書くのはかなり難しい。

なので、客観的な視点からも自分を捉え、文章にすることが大切。プロフィール文専門のライターがいるのは、客観的に見て書くことができるからなのです。

ですが。

ポイントさえ掴めれば、自分でもプロフィール文を書くことができるんですよ。それでは。4つのポイントをお伝えしますね。

 

【ポイント1:誰に見せるかを明確にしておく】

一口にプロフィール文と言っても、載せる媒体や誰に見せるかによって大きく違ってきます。例えば、あなたに興味を持ち、ブログ等を見てくれるお客様には、親しみやすい雰囲気や内面を見せる事で、距離を縮めやすくなります。

外部webサイトの掲載や、セミナー等でビジネスの場に出るときは、仕事を依頼してもらえるよう、信頼感を出した文章にする。

等身大といえど、どの自分を見せるかによって、印象は全く違うものになるのです。まず、"誰に見せる文章なのか"を考える。

プロフィール文を作る上で、誰に向けたものなのか明確にしておくことが、最も重要なポイントになるのです。

 

【ポイント2: 載せる"ネタ"によってイメージはガラリと変わる】

”誰に見せるためなのか”が明確になったら、今度は”どんな自分を見せるのか”を考えてみましょう。

先ほども少し触れましたが、例えば、趣味や好きな物など、パーソナルな部分を見せることで、あなたへの親近感が生まれます。

逆に、お仕事のことを実績や経歴を含めて載せることで、仕事を頼む上で信頼が生まれます。

あとは、あなたの過去や経験のエピソードを載せることで、読み手と共通する経験談から共感が生まれ、安心感に繋がります。

載せるものによってイメージは変わるので、相手にどんな自分を見せたいかを考えながらプロフィール文を書いてみましょう。

 

【ポイント3:短めのプロフィール文を書く場合は?】


短めのプロフィール文の場合は、短い文章の中で、イメージしたい自分を見せていくことが大事になります。

だらだらとエピソードを書いたり、あれもこれもと詰め込むよりも、読み手に伝えたい事を絞って書きましょう。

一番伝えたいことはなんなのか。

この"一番伝えたいこと"が強調されるように書いてみてください。

 

【ポイント4:長めのプロフィール文を書く場合は?】

長めのプロフィール文は、主にHPやブログなど。

「あなたのことをもっと知りたい!」と思った方が見るところに載せてみてください。自分から心を開くことで、相手も心を開いてくれます。

なので、嘘偽りない、自分の経験談やエピソードを混ぜて書いてみてください。ただし、自分の過去のエピソードばかりを話すと、今の自分のイメージと違ってしまう、なんてこともあります。

なので、まずは見せたいイメージを明確にして、あとは、過去のエピソードと現在のこと、これからの想いの『バランス』を考えながら文章にまとめてください。

書きたいエピソードがたくさんある場合も同じです。

今のあなたに至るために必要不可欠なエピソードはどれか。『この経験・出逢いなくして今の私は語れない!』というものを抜き出してみてください。文字数にもよりますが、大体1~3エピソードでokです。

以上。プロフィール文を書く上で大切なポイントでした。

プロフィール文は自分を伝える文章ですが、読み手が居て成り立つものです。

『誰のために、どんな自分を見せるのか。』

ここを押さえる事で、プロフィール文からあなたに興味を持つ人は増えていくはずですよ。

 

(記事執筆,監修:人生ストーリー作家 清水由香利)

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、清水由香利さんの紹介されたポイントを活かして、良い自己アピールをしていきましょうね。

また、清水由香利さんはプロフィール執筆も行っていますのでどうしても自分では書けないと言う方、文章で今ひとつ自分を表現するのが苦手という方は、プロに依頼してみるのもおすすめですよ。

 

人生ストーリー作家 清水由香利

清水由香利

「言葉をもっと多くの人に届けたい」 2013年6月に 『人生ストーリー作家』として、プロフィール文作成をメインに ライター業を開始。 独自のメソッドとして人生史をストーリー化し、プロフィール文を作成。良縁に恵まれながら、1年間で80名以上のプロフィール文を作成する。 現在は、個人起業家、特に“書き言葉”が苦手な方のために プロフィール文作成や講座を開催。まだ出逢っていない 『あなたの未来のファン』とつながる窓口をサイトやブログ上に創っている。

清水由香利 HP:http://www.shining-essense.com/

この記事を書いた人

lilcono編集部
lilcono編集部
ウェブマガジンLilcono(リルコノ)では、恋愛・ファッション・コスメ・グルメを楽しむ、大人女子のスタイルアップ情報を配信しています!特集やスポットライターさんの記事もこちら!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link