リルコノ
2018/01/15 07:01

貞子より怖い・・・彼女を恐ろしいと感じた瞬間


優しくてふわっと女の子らしい・・・そんな女性に憧れている男性は多いようですが、女だって人間。
嫉妬心もあれば、妬み、嫉み、怒りなんてマイナス感情も持っています。
しかし、「優しいだけの彼女」と思っていた彼女に時々見える黒いハート。
そんな状況に出くわすと男性は「うわっ恐ろしい」と思ってしまう事もあるみたい(笑)
今回は、貞子より怖い・・・彼女を恐ろしいと感じた瞬間と題し、彼女に怖さを感じた瞬間を男性にリサーチしてきました。
Sponsored Link

排卵日に中だし差せようとたくらんでいた

「彼女は毎月、生理の予定日を手帳に記している。
てっきり体調管理だと思っていた俺。
でも、良く見たら排卵日という文字も書いてあり、気がついたらその日に限ってコンドームナシでセックスしようとする彼女。出来ちゃった婚を狙っていたのかもしれないが怖くなって別れた」(38歳・金融関係)

見られるはずが無い手帳を彼氏に見られ、デキ婚狙いがばれてしまったというケース。
彼氏が結婚をいつまでも言い出さないと強硬手段に出ちゃう女性もいるのかもしれませんね。
でも、さすがにコレは男性の見になると背筋も凍る一件なのかも。


何年も前の事を一文字残らず全て覚えていた

「喧嘩をした時、手帳を開きながら、2014年の5月16日に貴方は○○と言ったけど、どうして今は違う事を言うの?と詰め寄られた。取調べにかけられている気分だった。」(29歳・保険関係)

女性は嫌な事を言われた事を何年も根に持つ習性があります。
言った側はすっかり忘れているので、軽い気持ちで言った一言が「矛盾している」と怒り出し喧嘩になるパターンもありますよね。
そんな時、このように日付まで把握されていると警察の取調べか!と怖くなってしまう事もあるようですよ。
矛盾はやんわり指摘が男性をドン引きさせないコツかも。


行き過ぎた束縛でノイローゼ寸前に

キツイ束縛がイヤだという男性は多いものの「怖い」までいかないぎりぎりのライン。
でも、束縛も行き過ぎるとホラー並みに怖いみたい。

「彼女の束縛は異常。毎日会社の前まで迎えに来る。飲み会の日は場所を会社に聞いてその飲み屋の前で立って待っている。しまいにはキッズ携帯を持たされGPSで場所を確認されるように。
最初は彼女を心配させたくないと出来るだけ答えていたがそのうち精神的に参ってノイローゼ寸前に。友達からは彼女は貞子と呼ばれていた」(32歳・営業)

「女の子と遊びに行かないでね!」くらいの束縛なら、男性も可愛いと思ってくれますが、行き過ぎた束縛は、相手の精神を破壊するダメージを与えます。
女性の中では「コレくらい当たり前」と思っていても、相手にとってはとてつもない苦痛という事があるので、時々「私の束縛ってしんどいかな」と相手に聞いてみる事も必要かも。


まとめ

いかがでしたか?
女性は、したたかな一面を持ち、もともと怖い生き物なんです。
でも、それに気が付かれて男性に逃げられてしまうのは悲しすぎます。
自分の思うがままに彼を操りたいのなら、笑顔の下にしたたかさを上手に隠して!
顔は天使、心は小悪魔を目指していきましょう。

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link