リルコノ
2017/09/16 07:09

日本で公開してほしい!vol.7 『WHY HIM?(原題)』

ayaka_banner

みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

今回ご紹介するのは、2016年のボクシングデー(クリスマスの翌日で、どこもかしこも安い売り出しセールをする日)に公開された爆笑必至のコメディ『WHY HIM?(原題)』。



 

あらすじ

娘のことが大好きな過保護な父親ネッドとその家族は、休暇を利用し娘に会いに行くことに。そこで彼氏を紹介されるのですが、それが超絶変わり者!! ITで成功した億万長者のレアードくんです。

若者が使うようなFワード連発に、タトゥーだらけの体。おまけにハグやキスで愛情表現がいき過ぎている……しかもレアードはクリスマスにプロポーズしようと思ってるとネッドに告白!

「娘のことが心配!だけど、なんでよりによってこんな人を彼氏にしてしまったの……?」という父親の葛藤が面白おかしく描かれています。

 

豪華な俳優陣たち!そして日本もちゃっかりネタにされちゃってる……

悩める父親ネッドを演じるのはブライアン・クランストン。彼は人気海外ドラマ『ブレイキング・バッド』で主人公のウォルター・ワイトを好演! しかも同ドラマでエミー賞主演男優賞(ドラマ部門)計4回も受賞している実力派俳優さん!


そんな彼が、娘を溺愛する父親を熱演!それがまた面白いんです。
Sponsored Link

父親の悩みのタネを演じるのが『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』や、『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』などのコメディ作品から『127時間』や『サード・パーソン』などシリアスなものにまで幅広く出演してきたイケメン俳優ジェームズ・フランコ。何かあるたびにFワードを連発しまくったり、くしゃっとした笑顔で家族を困らせたりするレアード役がぴったり過ぎます!


また本作には、神戸牛をいじったり、日本のウォシュレットトイレが出てきたり、他にも日本の下ネタワードを解説するシーンがあったりと、日本人が見ても楽しめるのがポイント。

思わずドン引きしてしまうような下ネタですが、それも外国人からしたら響きがいいのかな?シアターには笑いが巻き起こっていました。あと、やっぱり日本のトイレはすごいと改めて実感します。

他にもスティーブ青木がカメオ出演していたりと、何かと日本が注目されてるんだな〜なんて嬉しくなっちゃいました(中にはバカにされているような表現もあったかもですが)。

なんで、日本で公開したら、とんでもなくヒットするんじゃないかと思います。クリスマスの休暇が舞台なので、来年のクリスマスの時期にでも公開してほしいですね!とにかく、別バージョンの予告編も貼り付けておくので笑いたい人は要チェックです!


この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link