リルコノ
2014/05/07 15:05

オールインワンゲルだけ使っていて本当に大丈夫?

オールインワンゲル


こんにちは、Lilconoライターのjacoです。

化粧水、乳液、クリーム、美容液などのお手入れがたったこれ一つで完了できる!
そんな夢の商品がオールインワンゲル(ジェル)ですよね。

約8年ほど前から流行し、定着してきました。

お風呂あがりにあれもこれもとスキンケアをしていくのはとても面倒臭い。
どの順番に使えばよいのか難しい。
さらには何種類も購入しなければならないことでお金もかかる。

何よりも時短ケアとして多くの忙しい女性のスキンケアタイムを楽にしてくれました。

今は各メーカー様がそれぞれの特徴を持たせながら
オールインワンゲルはありふれていてどれを使うか悩むほど。

でも1つのケアでこんなに楽をしていて本当にいいの?

本日はそんなオールインワンゲルのほんとのところをご紹介しちゃいます。


Sponsored Link


自分に合うオールインワンゲルを見つけよう

オールインワンゲルも様々。

伸びのよいもの悪いもの、乾燥しやすいものしにくいもの。
一つでスキンケアを完了させるものだからこそ
水分と油分のバランスには絶妙な加減というものがあると思います。

そのバランスは年齢や環境など人によって様々なので、
自分に合っていると感じられるものを選ばないといけません。

一つで完了するからこそオールインワンゲル選びは
通常のスキンケアよりもマッチしていなければならないのです。



いつもオールインワンゲルでよいとは限らない

急に乾燥したりニキビができたり、肌の状態は一時的に変わることもあります。

そんな時はいつも肌に合っていると思っていたスキンケアに不信感を抱きますよね。

オールインワンゲルは一つで完了だからこそ
このような時に一つでは物足りないになってしまいます。



プラス1でいつでも自分に合ったスキンケアに

オールインワンゲルでなんだかちょっと物足りないと感じてしまった方、
新しくスキンケアを揃え直す必要はありません。

今のオールインワンゲルに足りないものを足せばいいのです。

あんまり角質層まで潤いが浸透している感じがしない、
表面だけが整っている感じという方は保水ミストをプラス。

オールインワンゲルを使う前に肌に一拭き。 潤い補給をプラスさせましょう。

逆に表面がすぐカサカサしてしまう方はオールインワンゲルのあとに
美容オイルをプラス。

肌をオイルで保護することで肌の乾燥を防ぎます。

時短が叶うオールインワンゲル。

便利だけど、肌に合っていないと
お手入れ不足なように乾燥したり、ごわついたりしてしまいます。

自分にぴったりなものを見つけて上手に使いこなしてくださいね!

この記事を書いた人

jaco
jaco
様々な女性ポータルサイトで執筆中。
食生活アドバイザー、化粧品販売、アロマテラピーなど勉強を重ね美容ライターとしての活動を広めています。ファッションはどこか1つアクセントのあるカラーを取り入れています。その選んだカラーに合わせてチークカラーを選ぶのが朝の楽しみです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link