リルコノ
2016/10/04 07:10

『真田丸』ファン大興奮必至!歴女は急げ!放送終了までのパネル展

IMG_3790

こんにちは、Lilcono(リルコノ)ライターのjacoです。
私を歴女とさせたのは大河ドラマ。毎年毎週日曜日を楽しみにしています。2016年の大河ドラマ「真田丸」は大変な盛り上がりを見せていますよね。そんな歴女、大河ドラマファンなら絶対行きたいパネル展のご紹介です。真田家にゆかり深い土地のなんと「道の駅」で開催中。お出かけにもぴったりな場所で歴史を存分に楽しみませんか?
Sponsored Link

「真田丸」パネル展は道の駅「田園プラザ川場」に

IMG_3793

群馬県利根郡川場村にある、一日中過ごせるほど大きく充実した道の駅「田園プラザ川場」。
関越自動車道の沼田インターを出て10分ほどのアクセスも良好な武尊山の眺めもよい道の駅です。関東好きな道の駅5年連続1位を獲得したほどの旅行好きが集まる人気スポットとなっています。

お土産やグルメはもちろん、アウトドアや体験まででき、ここを旅の目的にする人もいる程、子どもから大人まで楽しめる道の駅なんです。
まるで公園のように広い敷地は、園内を散歩するだけでもリフレッシュできるほど美しく整備されています。
鯉も泳ぐのどかな池の周りには地元のものが楽しめる物産センター、ファーマーズマーケットなど新鮮なものが手に入ります。さらにはビール工房やミルク工房、ピザやパン、ミート工房など多種多様です。出来立てのパンやピザ、ソフトクリームを美しい園内で心地よい空気の中味わっている方が多くいらっしゃいます。
そば処やレストランも色々あるのでゆっくり美味しいものを召し上がりたい方にもオススメの道の駅です。
他にも陶芸や工作体験、アスレチックやブルーベリー狩りと充実し、さらには宿泊ホテルまで併設していて存分に遊び尽くすことのできるスポットなのです。


ドラマ放映期間限定で「真田丸」パネル展を開催中

IMG_3791
道の駅内のカフェの隣に、白壁土蔵の「真田丸」パネル展示場は建てられています。大きな施設ではないにも関わらず、人の出入りが多く、ドラマの人気を物語っています。

この地は真田家が守り続けた沼田の地。度々真田丸でも登場してくる沼田城は今はお城はないですが、沼田城址公園として石垣の一部が残っており、真田丸主人公の真田幸村の兄、信幸の石像も建てられています。
真田家の歴史を辿りながら、沼田の地をどのように巡ることができるのか、その案内が蔵の中で紹介されているのです。


大河ドラマを中心とする歴史を楽しめます


展示場の中に入って構えているのが真田丸のドラマで使われている題字。これは左官・挾土秀平さんの作品。赤土の壁に素直でまっすぐな主人公の信繁をイメージして「真田丸」の文字を書いたものです。大きなパネルで拝見することでその壮大な物語が心に響きます。甲冑も展示されており、歴史を感じます。
ただし普通の歴史館などと違うのは、大河ドラマを中心に展示されているということです。
ドラマに出てくるキャストの写真を使って家系図が展示されていたり、その役柄や各大戦に関する補足が記載されているのです。難しい歴史を展示する場というのではなく、ドラマをより楽しむための場所となっているのです。歴史に詳しくなくてもドラマさえ観ていれば十分理解できる内容です。
またドラマの録画分が放映されており、ドラマの世界に浸りながらゆっくり真田家を巡ることができます。


少しでも気になった方、お急ぎください!田園プラザ川場での「真田丸」パネル展示は12月の放送終了までを予定しています。グルメにお土産、レジャーも楽しめる道の駅に歴女の皆さんもぜひ遊びに来てください。もっと大河ドラマが楽しくなること間違いなしです。ここから真田ゆかりの沼田を巡ってみてくださいね。

田園プラザ川場>>

この記事を書いた人

jaco
jaco
様々な女性ポータルサイトで執筆中。
食生活アドバイザー、化粧品販売、アロマテラピーなど勉強を重ね美容ライターとしての活動を広めています。ファッションはどこか1つアクセントのあるカラーを取り入れています。その選んだカラーに合わせてチークカラーを選ぶのが朝の楽しみです。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link