リルコノ
2017/12/21 07:12

ヨーロッパで大ヒット!不倫がキッカケで起こる殺人事件『パーフェクト・ルーム』

ayaka_banner

みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

私たちオトナ女子世代になると、浮気や不倫などに苦しめられている人も少なくないのでは。「まさか、夫が…」という妻の立場と、「大好きな人には奥さんがいる…」という浮気相手の立場。どちらも悩ましいですし、どっちにしろ浮気や不倫は最悪な人間関係しか生み出さない気もします。

これまで「浮気」や「不倫」を題材にしたサスペンス作品はたくさん公開されてきましたが、その中でもでも予想外の結末に驚愕してしまう『パーフェクト・ルーム(原題:The Loft)』を今回はご紹介。

実は本作2008年にベルギーで製作され大ヒット、その後オランダでもリメイクされたサスペンス「The Loft」のハリウッドリメイク版。

出演するのは、『魔法にかけられて』で王子役を好演したジェームズ・マーズデンや大ヒットテレビドラマ『プリズン・ブレイク』シリーズのウェントワース・ミラーなど。
Sponsored Link

あらすじ



社会的地位を確率し、妻をもつ5人の裕福な男たち。建築士として成功していたヴィンセントは妻に内緒にできる「ロフト」を共同所有しようと仲間達に提案します。いわば大人の秘密基地。鍵は5つだけ存在し、それぞれが娼婦を連れ込んだり、愛人を連れ込んだりしていました。

しかしある朝、ロフトのベッドの上に血まみれの女性の死体が。急いで集まった5人は、警察に通報すると妻にこの場所が知られてしまうという恐怖と、今すぐ警察を呼ばなくてはいけないという小さな正義感の間で揺れ動きます。

そもそも前述した通り鍵は5人しか所有していない。誰がこの女性を連れ込んだのか?関係性は?不倫をした5人の男に対する天罰なのか…?


本作で浮かび上がる海外の浮気事情

国際結婚を望む女性の中には、「浮気しないから外国人がいい」と思っている人も少なくないのでは。確かに、外国人男性は「愛しているよ」など毎日挨拶のように口にしてストレートに表現しますし、記念日には花をプレゼントしてくれたりします。日本人女性からすればロマンチックで「愛されている!」と感じやすいかもしれません。しかし、それが”イコール、浮気をしない”ということではないのです。

本作で浮かび上がってくるのは男性の「浮気願望」。欲望に勝つことができる男性は、正直本作に出てきません。

「浮気が妻にバレて、妻が家を出て行ったんだ」と泣きながら友人に相談する男のシーンがあるのですが、女性からすると本当に呆れてしまう。大人になれよ!とアナタもついついツッコんでしまうかも(笑)。

本作では様々なシチュエーションを持つ5人の男性が「浮気」をテーマに人生を狂わされていくストーリー。しかし、最後に犯人がわかった時、背筋が凍りつきます!きっとサスペンスとしても楽しめること間違いなし。

もし今付き合っているパートナーが浮気しているのかも?と少しでも疑っている状況なら、ぜひ本作を一緒に鑑賞してみてください。

鑑賞後、彼の感想や感じ方を聞けば、もしかすると、真実が浮かび上がってくるかも……自分で浮気調査したいときにぜひ。

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link