リルコノ
2016/10/02 07:10

肩コリでお悩み女子必見!揉む前にまずは温めよう!

a0002_007514_m

こんにちは、Lilcono(リルコノ)ライターのjacoです。
ズバリ、リルコノ読者は肩コリ持ちでは!?たくさんの気になる情報をかき集めるネットユーザーは肩コリの方がかなり多いのです。
もう慢性化してますと諦めている方も、マッサージ師や機械に頼っている方もまず、これやってますか??
Sponsored Link

触ってみると納得!?

はぁー、肩凝ったなぁと感じる時、まず肩を触ってみましょう。ひんやりと首から肩にかけて冷えてしまってはいませんか?
これも肩コリの大きな原因。肩まわりが冷えて血行が悪くなってしまっているのです。冷房などが直にあたってしまっていないかはよくチェックしてください。
肩を温めることで強張っていた肩の筋肉が和らぎ、楽になりますよ。


まずはお風呂で温めるを実践

お風呂に浸かる時、意外と肩は温められないんですよね。半身浴で長時間過ごすと全身温まっているように見えても、お湯に浸からない肩部分は冷え切っているなんてことに。そこで半身浴でもタオルをお湯で温めて首から肩に巻いておくことをオススメします。タオルが冷えてきたら何度もお湯に浸し直して巻いてください。


オフィスでの温め方

オフィスなどでは空調を1人で管理出来ないことから寒くても我慢しなくてはいけないなんてことは多々ありますよね。
そこで首から肩を冷やさないためにストールがオススメです。またカーデを肩にかけているだけでも肩周りを温めておくことが出来ますよ。


おうちでの温め方は?

もちろんオフィスと同じように首周りを温めるためのネックウォーマーなどがオススメです。ですが今日は1日外出で冷え切っちゃったなと帰宅した時にはドラッグストアに売ってる温熱道具がオススメです。
ライターjacoからは2点紹介させていただきます。

まず1つはあずきのチカラ首肩用。
電子レンジで温めてから肩にのせるのですが、多少動いてもしっかりフィットしてくれるので家事もできます。ほんわか落ち着く重みと温かさで癒されますよ。



そしてもう1つはお灸です。
ただ初心者にお灸は難しいのではと思っている方、熱くて耐えられないのではと倦厭される方、電子レンジであっためるだけのお灸がオススメです。
IMG_4519
小さな本体にシールを貼って電子レンジで温めて気になる部分に貼るだけ。こちらもシールの粘着で動いても邪魔になりません。
ツボ部分に貼ることでその部分が熱く感じてきます。耐えられないほどでは全くありません。そこからじわじわと首肩全体が温まってくるのを感じられます。




いかがでしたか。すぐ実践できることばかりですよね。肩コリは頭痛を引き起こしたり背中からも不調をきたす場合もあります。見逃していた肩の冷えが恐ろしく感じてきませんか?
肩コリの原因はその他にも目の使いすぎ、姿勢とも言われます。適度に休憩をとりながらあったかく快適な生活を送ってみてくださいね。

この記事を書いた人

jaco
jaco
様々な女性ポータルサイトで執筆中。
食生活アドバイザー、化粧品販売、アロマテラピーなど勉強を重ね美容ライターとしての活動を広めています。ファッションはどこか1つアクセントのあるカラーを取り入れています。その選んだカラーに合わせてチークカラーを選ぶのが朝の楽しみです。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link