リルコノ
2015/09/29 07:09

目もとのクマ、反省!クレンジングでしくじっていました

こんにちはLilcono(リルコノ)ライターのjacoです。
長年のクレンジングで培った肌悩み、クマ・たるみ。
あなたはまだそのまま続けるの?

私がしくじったと反省して見直したクレンジングにまつわるNG。実はあなたも同じ過ちを毎日のように繰り返しつづけているのではないでしょうか。

624d0996069a26de2637a2c52f08207a_s

がっつーり落とすでしくじった

オイルクレンジングでファンデもアイメイクも毛穴の黒ずみだって落とすのが好き!
顔にたっぷりとオイルを塗ってとにかくゴロゴロと指でなぞってメイクを落とします。
目に浸みずにしっかり落ちるタイプが好き。目の周りもしっかり落とすをモットーにくるくる。
鼻周りは毛穴の奥までオイルが入って角栓が抜け出るように何往復もマッサージし続けます。
そんなオイルクレンジングを続けてきた今、大きなクマに悩んでいるのです。


目元の負担がデカかった

大きな茶グマ。実は目のこすりすぎも原因の一つ。目の周りの血管は細いのに力強くこすっては大きな負担が。ではアイメイク、どうやって落とせばいいのでしょうか?
Sponsored Link

ポイントメイクリムーバーは欠かせません

目に負担をかけなくても落ちるからポイントメイクリムーバー(クレンジング)は必要なんです。
マスカラを重点的に落としたい方はマスカラリムーバーがオススメ。少し時間を置くだけでするすると落ちてくれるのでまつげにも負担がかかりません。
アイライナーやシャドウを重点的に落としたい方はコットンでの拭き取りタイプを選びましょう。


コットン選びも実は大切

安くて肌触りの悪いコットンは肌を傷つける原因に。デリケートな目元には質がよく毛羽立ちにくいコットンを選んで使いましょう。リムーバーもたっぷりとコットンに含ませることが大切。きちんとスムーズに負担なくメイクを落とすにはコットンに液体がひたひたの状態の必要があります。


いかがでしたか?
うーん私もしくじっていたかも!?と思われた方も多いかもしれません。
肌悩みも一つずつのケアごとに見直してみていくとよいですね。

この記事を書いた人

jaco
jaco
様々な女性ポータルサイトで執筆中。
食生活アドバイザー、化粧品販売、アロマテラピーなど勉強を重ね美容ライターとしての活動を広めています。ファッションはどこか1つアクセントのあるカラーを取り入れています。その選んだカラーに合わせてチークカラーを選ぶのが朝の楽しみです。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link