リルコノ
2018/06/16 07:06

デート中にお互い沈黙してしまった時の対処法!会話が弾む3つのコツとは


こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
デート中の会話、スムーズにいっていますか?
服もメイクもバッチリ、でも彼との会話がなかなか弾まない。
彼とのデート中にお互い沈黙してしまった時、どうすれば良いのでしょうか。
今回は、デート中に沈黙しないコツをご紹介いたします。
Sponsored Link

沈黙を作らない3つのコツ

デート中の沈黙は気まずい…。
でも、沈黙を作らないための3つのコツを掴めていれば、デート中の会話も弾むようになります。

≪デート中に沈黙しないコツ≫
① 質問する
② 会話の内容を掘り下げる
③ 会話の中のキーワードから次の話題に移行する

箇条書きにしてみると、「なんだか難しそう」と感じた方が多いですよね。
でも、この3つのコツは私たちが親や友人などと毎日何気なく会話していることを書きだしただけです。
ですので、意識せず行うことで、スムーズに会話することができます。
では、それぞれの3つのコツを詳しく説明していきましょう。

① 質問する

話題を作るためには、まずは相手に質問することが重要です。
会話が弾むきっかけになる以外に、相手のことをもっと知ることができます。

例えば、趣味や休日の過ごし方、地元のことや学校・仕事のことなど、本当に些細ないことでかまいません。
ストレートに「趣味は何?」と聞くのも良いですが、それだと少しあからさまですよね。
「私の趣味は休日に映画を見ることなんだけど、○○くんの趣味は何?」など、自分の趣味も明かしつつ相手に質問することで、相手もあなたが開示した情報を基に質問してくれるので、会話が弾むきっかけになります。

② 会話の内容を掘り下げる

先ほど例に出した「映画鑑賞」というキーワードで会話が弾んだ場合、会話がある程度進むにつれて、会話の種が見えるようになります。

例えば、映画でも「ホラー映画」が好き。
この前見た「映画のタイトル」等です。
大きなカテゴリーは映画観賞でしたが、そこから派生していく小カテゴリーを深堀りしていくことで、相手はどんどん話してくれるようになります。

③ 会話の中のキーワードから次の話題に移行する

「映画鑑賞」という大カテゴリーから、「ホラー映画」や「映画のタイトル」とカテゴリーが分かれていったら会話が弾んでいる証拠です。

次に、「ホラー映画」というキーワードから、「そう言えば、今度○○でお化け屋敷がオープンするらしいよ」「調べてみたらかなり設定が凝ってて、行ってみたいんだよねー!」「○○くんはお化け屋敷とか平気?」と、カテゴリーの枠を飛び越えて、次の話題に広げていきましょう。

お互いが会話を広げる努力をする

たまに居るのが、「デートをリードするのは男性の役目」と本気で思っている女性です。
引っ張ってくれるたくましい男性は理想ですが、あくまで理想です。
会話が上手な男性も居れば、苦手な男性も居ます。
これは女性もしかりです。
お互いが相手に任せっぱなしにするのではなく、今している会話を弾ませる努力をするようにすれば、気づけば何の努力もせずとも会話が弾む関係になりますよ!
デート中の沈黙に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link