リルコノ
2017/03/30 07:03

喧嘩するカップルとしないカップル。喧嘩しなくても大丈夫!?


「他人なんだから、カップルだって喧嘩する!」
多くの人が、そう思っているのではないでしょうか?
でも、喧嘩の内容によっては、どんどん破局に近づいているだけかもしれません。
喧嘩をしないことで、逆に不安を感じている人も居ると思います。
喧嘩しないカップルって大丈夫なの?

今回は、喧嘩するカップルとしないカップルの特徴をご紹介いたします!

何でカップルは喧嘩するの?

① 相手への理想が高い。

「彼なら、私にこうしてくれる。」
「こういう時は、こう言ってくれるはず。」
Sponsored Link

これらの理想的な行動を彼にしてほしくて、彼に押し付けていませんか?
違う行動をした時に、不機嫌になっていませんか?
・・・きっと彼は、あなたと一緒に居ることが苦痛に感じてしまいます。


② 誰よりも私を優先して欲しいと思っている
彼があなたとではなく、友人や仕事を優先した時に、嫉妬したことはありませんか?
特別な関係でない女性と、彼が少し会話しただけで、いてもたっても居られず、嫉妬心から彼と喧嘩をしていませんか?

彼もあなた以外の人と会話をしたり、食事をしたり、遊びに行くこともあります。
特定の女性とばかり仲良くしているようでないなら、静かに見守ってあげましょう。


③ 思いやりの心が欠けている
「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、カップル同士でも思いやりの心は絶対必要です。
また、交際が長くなればなるほど、馴れ合いになってしまいがち。
「これくらい大丈夫だろ」「これくらい許してよ」と、言葉や態度に表すと、知らずと相手の不満を増やしてしまいます。

喧嘩しないカップルは伝え上手!?

喧嘩しないカップルは、自分の不満を押し殺して相手に合わせているカップルと、相手に自分の意見を上手に伝えられているカップルの2つに分かれます。

● 自分の意見を押し殺しているカップル
これだけで「あ、このカップル長続きしないな」と言うのが分かります。
「自分が我慢をすれば・・・」と思ってしまう人は要注意。
溜まりに溜まった不満は、いつか収拾がつかないくらい大爆発してしまいます。

● 上手に自分の意見を伝えられるカップル
どんなに長く付き合っていても、相手を思いやる気持ちをお互いに忘れていない。
思いやる気持ちがあるから、相手の気持ちを考えながら一緒に過ごすことが出来ます。
不満があったとしても、引きずることがなく、その場で言葉を選びながら伝えることが出来ます。
一緒に居てストレスを感じることが少ないため、お互いに長く一緒に居ることが出来ます。

喧嘩しないカップルはお互い相性が良い!

喧嘩をすることがお互いの絆を確かめる方法ではありません。
喧嘩をしなくても、相手を気遣いながら、言葉を選んで"提案する"ように伝えることも出来ます。

お互いに衝突することが少なく、特別不満が無いのなら、それはきっと相性が良いから。
今の関係に自信を持って、今まで通り相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう!

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link