リルコノ
2015/09/16 07:09

おなかが鳴る意外な理由

girl-414378_1280
会議中の静かな場所で、また、冠婚葬祭の緊張したムードの中で、大きな音でおなかが鳴ると気まずいものです。
空腹の時ならあきらめがつきますが、意外に、食後三十分から一時間ほど経ってからという場合が多いとおもいませんか?
そもそも、どうして、おなかの音はするものなのでしょか?
Sponsored Link

空腹時におなかが鳴る理由

これは、腸の蠕動運動が活発だからです。簡単に説明すると、食べ物はまず胃にとりこまれ、十二指腸、小腸、大腸と、消化、、吸収、分解しながら降りてきます。
しかし、排泄されるよりも前に、次々と栄養が送り込まれてくると、あまり収縮運動がおこなわれません。
ですが、空腹時間が続くと腸が活発に動き、体内の残留物を早く便に変えようと、活発に働くのです。
おなかがすくと、グーグーと音をたてるのは、腸が動いている音というわけですね。

どうして満腹時にもおなかが鳴るのか

通常、強収縮運動は眠っている時間帯に活発になります。
ところが、ストレスや生活の慌しさに追われて、睡眠や食事のサイクルがみだれると、うまく便やガスが排泄できなくなる場合があります。そんな状態のまま次々と栄養が送り込まれると、腹部は圧迫されてしまう結果に。
だから、腸は懸命に余分なものを外に押し出そうとして、必要以上に強く動くようになります。
 

ガスが溜まるとおなかが鳴りやすい?

「でも、わたし便秘していないのに」と、不思議におもう方も多いのではないでしょうか。
これは、毎日、排便があっても、ガスが残っているのです。とくに自覚症状もなく、気がつかないこともありますが、呼吸や食事で摂りいれた空気が滞り、腸に溜まりがちになると、空腹時、満腹時を問わずにおなかが鳴りやすくなってしまうのです。

 

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link