リルコノ
2018/05/29 07:05

女性が寝坊して会社を遅刻してしまった時に使える言い訳


こんにちは!Lilconoライターのエトウです。
皆さん、寝坊してしまった経験ってありますよね。
「しまった!」と飛び起きて、急いで支度して通勤する道中、考えるのは“遅刻の言い訳”ではないでしょうか。
事実にしろ嘘にしろ、どうにかして上司を納得させて遅刻を許してもらわなければいけないので、必死で考えますよね。
そこで今回は、女性が寝坊して遅刻してしまった時に使える言い訳をご紹介いたします!
Sponsored Link

体調不良を装う

「社会人の基本は体調管理から!」と、新入社員の頃に口酸っぱく上司や先輩に言われていた人も多いでしょう。
しかし、社会人も人間なので体調を崩してしまうこともあります。

特に女性は周期的に生理がやってきますから、どうしても体調不良を感じやすいです。
女性社員が深刻な顔で「生理痛が重くって…」と言い訳してきたら、男性社員も同性の女性社員も何も言えない人が多いでしょう。
本当にたまにしか遅刻しない人は、生理痛を言い訳にするのが一番許されるかもしれませんね。

たまの寝坊で遅刻してしまった時は、嘘でも体調不良を言い訳にすることで許されることが多い傾向にあります。

この時、バッチリ化粧をして行くのでなく、マスクにすっぴんなど、周囲が見て「体調が悪いんだな」と感じさせるよう偽装するとリアリティが増します。

交通事情を理由にする

電車の遅延や道路の渋滞などを理由にする人も多いですよね。
電車の遅延を理由にした場合は、遅延証明を提出するように求められる場合があるので、渋滞や自転車通勤の人はパンクなどを言い訳にした方が良いでしょう。

その他の言い訳

ご紹介した2つの王道言い訳以外にも、「忘れ物を取りに行っていた」や「落し物を警察に届けていた」などの言い訳があります。
どんな人間でも、たまには忘れ物をして来た道を戻って取りに行くこともありますし、落し物を正直に警察に届けていたのなら好印象です。

寝坊した時は早めに会社に連絡をする

寝坊した時の言い訳を3つご紹介いたしましたが、会社に遅刻することが確定した時点で早めに連絡を入れておくことが大切です。
「体調不良で…」「渋滞していて…」などの言い訳を早めに伝えておくことで、同じ遅刻でも上司への印象がだいぶ良くなります。

まとめ

しかし何度も様々な言い訳をして遅刻していたら、さすがに嘘だと疑われてしまうので、できれば寝坊して遅刻せずに済むように、しっかり目覚ましをセットしたり、翌日に仕事がある日は夜更かしや深酒をしないようにしたいですね。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link