リルコノ
2018/06/25 07:06

意味ワカラン「男の友情」ってどんなシステムなの!?


こんにちは!
Lilconoライターのエトウです。
女性から見て、男性の「男の友情」ってちょっと理解できませんよね。
「男性と女性は脳の作りが違う」とは良く言われていますが、それにしても理解できなさすぎます。
今回は、そんな男の友情を解説していきたいと思います。
Sponsored Link

女の友情は「とんこつラーメン」男の友情は「塩ラーメン」

女性から見て、男の友情のイメージはどのようなものでしょうか。
私は「あっさり」していると感じます。
女性同士の友情の前提は、相手のことをよく把握していることではないでしょうか。
どこに住んでいるのか。誕生日はいつか。趣味は何か。好きな食べ物は何か。兄弟姉妹の有無。等
顔を合わせれば些細なことでも報告し合い、電話をすればつい長電話してしまう。
これが「女性あるある」ですよね。

相手との密度の濃い女性の友情を、こってりとした“味噌バターラーメン”や“とんこつラーメン”に例えれば、男の友情はあっさりとした“塩ラーメン”や“醤油ラーメン”といったところでしょうか。
それくらい、男の友情は相手を良く知りもしないで成り立ってしまう摩訶不思議なところがあります。

男性は効率的に友人を作ることができる?

例えば、女性から見て男の友情で疑問に感じるのが、「何で一緒に居るのに会話しないの?」ということではないでしょうか。
一緒に居るのにスマホやゲームばかりして、顔を合わせて会話をほとんどしない。
女性から見れば、「何の為に一緒に居るの?」と聞いてしまいそうです。
しかし、ここで前述した「とんこつラーメン」と「塩ラーメン」の話が戻ってきます。

女の友情は、より相手と濃い時間を共有したいとお互いに思っているからこそ成り立っています。
相手のことを把握し、些細な情報もファイリングして友達のデータを上手く収納することができるのです。
相手を知ることで、「私もそうなんだよねー!」と自分の情報も安心して提供できます。

対して男の友情は、お互いが楽しければ良いというシンプルなものです。
自分が今ハマっているゲームを、友達もハマっている。→「一緒に遊ぼう!」→友情成立
女の友情に比べて、とってもシンプルで分かりやすいですよね。
男性は多くの情報を必要とせずとも、相手が自分にとってどんな存在なのか。一緒に居て楽しいのか。など、必要最低限の情報で友情が成立します。
これは、女性の友情と比べて相手と良い距離感を保ちつつ、効率的に友情を育んでいるように私は感じます。

そもそも理解できるわけがない

「男性と女性の脳の作りは違う」というのは、今や常識ですね。
脳みその作りが違うのですから、考え方が違うのも当たり前なのです。
もちろん、全ての女性や男性に前述したことが当てはまるとは限りませんが、多くの女性は友人に対して濃い友情を求め、男性は最小限の情報を求めているように感じます。

男の友情は女性からすると摩訶不思議。理解できる訳がありません。
「ほんと男って理解できないバカね~!」と愚痴りたくなりますが、そもそも脳みそが違う上に、性別も違うのですから理解しようとすることが無理なのです。
「男性の特徴の一つ」として、あれやこれやと突っ込みを入れず、温かい目で男の友情を見守るのがベストなのではないでしょうか。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link