リルコノ
2016/08/13 07:08

整理上手になれる秘訣、「バッグインバッグ」とは

d41cfca2b478fea247cf344ab8cf65e2_s
地元の商店街が実施したアンケートに興味深い項目があったので紹介します。
「結婚したくない女性とは?」という質問に対して、こんな回答がよせられていました。
「鞄の中が、あまり綺麗ではない人」。

どんなに素敵なバッグでも、その内側はプライベートの領域ですから、見せてしまうのは恥ずかしいことですし、見てしまった側にも戸惑いが生じます。
家族でもない知人のパジャマ姿を、思わず知ってしまうのと似たような感覚でしょうか。
一緒に歩く人に、そのような思いはさせたくないものです。
それならいっそのこと、「バッグインバッグ」を使う習慣をつけませんか?
Sponsored Link

バッグインバッグとは?

鞄の中を整理するために使用する、仕切りがわりになる小さなバッグのことです。
小さくて嵩張らず、それでいてちらりと見えても、心拍数が高まるようなプライベートっぽさがないのが良い点だと言えるでしょう。

小ぎれいな印象に

荷物が多くなると、どうしても纏まりがない印象になりがちです。
ハンカチやキーケースなどの色味を揃えると清潔感は上がりますが、長い時間をかけて集めたアイテムを短期間でそのように揃えられるとは限りません。
ところが、例え色味がバラバラでも、いくつかにわけて収納するだけで、秩序があるように見せられるものなのです。

バッグインバッグには何を入れるのか

財布とスマートフォンなどの貴重品を入れておくか、もしくは化粧ポーチや手帳など、頻繁に出し入れする小物類を纏めて収納できるバッグインバッグにするか等、いくつか方法が考えられます。
整理整頓が苦手な方は、いっそのこと三つほどバッグインバッグを持ち歩くのも良いかもしれません。

身綺麗に見せるために努力して、定期券を忘れたり、印鑑をなくしては本末転倒です。几帳面なイメージをキープしながら、使い勝手にもこだわりたいものですよね。

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link