リルコノ
2015/12/18 07:12

簡単にできる時差ボケ解消法

woman-601568_1280 四方を海にかこまれた日本を飛び出して異文化にふれる、海外旅行という言葉を聞くだけでも、胸が高鳴りますよね。
けれども、人間の体が精密にできているおかげなのか、それとも変化に瞬時に適応できるほど、まだ進化していないのか「時差ボケ」には悩まされるものです。
現地に着いたら(帰国してから)、軽く昼寝をすれば良い、とか、もしくは必要以上に眠るとかえって疲れが倍増する、などとささやかれています。
なにかと厄介なこの時差ボケを、軽くすませてしまう方法はないのでしょうか?
Sponsored Link

コーヒーが時差ぼけに効くの?

カフェインの摂りすぎは、神経を興奮させて寝つきを悪くしたり、睡眠が浅くなることは知られています。
実際には、コーヒーや紅茶を二~三杯飲んだくらいでは、あまり影響しないのですが・・・。
ただ、このカフェインの興奮作用をうまく利用すると、時差ボケ解消に効果的なのです。

時差ぼけを軽減させるやり方

まず渡航の日程が決まったら、二週間ほど前から、コーヒー、紅茶、抹茶、緑茶、チョコレートなどのカフェイン含有食品を控えます。
そして、現地に着いた後で、今度は思いっきり、濃いコーヒーを飲んでください。
たったこれだけですが、あの、ぼんやりとした鈍いだるさから解放されます。

カフェインと時差ボケの関係とは

カフェインは神経を興奮させる作用と、正反対の鎮静させる作用の両方を持ち合わせています。
また、交感神経と副交感神経のスイッチを切り替える役割があるため、時差ボケの予防や解消に、大きな効果が発揮されるのです。
本来はあまり耐性がつきにくく、摂取してもすぐに体外に排泄されるのがカフェインの特徴ですが、旅行前には控えておき、目的地に着いた後で補給することにより、効果があらわれやすくなるのです。 

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link