リルコノ
2016/09/10 07:09

額を見せますか? それとも前髪を作りますか?

ヘア・スタイルをチェンジするとき、大きく悩むのが「前髪」ではないでしょうか?
なぜなら、全体の印象を変えたいならば、髪色をワントーン明るするより、全体を数センチだけ短くするよりも、ずっと効果的だからです。
とはいえ、失敗したら・・・と考えると、決心がつきにくいのも事実。そんな、前髪にまつわるエトセトラをまとめました。
the-little-girl-581496_1280

外国では、前髪を作るのは子供だけ?

アジア圏はもちろんのこと、アメリカやヨーロッパでは、成人女性が前髪を作っているのは、かなりめずらしいことなのです。
少女時代は厚めに前髪をおろしていても、おとなになれば、すっきりと額を見せた髪型に整えるのが主流。
もっとも、日本でも戦前までは和服に合わせて、まとめ髪にしていましたが。
Sponsored Link

前髪人気は若い子礼賛!

似合うか否かは別として、前髪を作る、若く見えます。
北欧やフランスでは、女性の魅力とは少女性ではありません。
知的でウイットに富んだ会話ができる成熟した内面がもとめられます。

しかし、わが国では「AKB48」をはじめ、初々しさこそが素晴らしいという価値観が残っています。
そう考えると、おでこを出す粋な髪型よりもドール風のふわふわの前髪が愛されヘアなのは、わかる気がしませんか?

前髪を下ろすことの利点

前髪をおろすと良い点は、瞳が大きく見えること。
そして、面長でさみしそうに見られがちな顔立ちの方は、華やかさがアップされることでしょうか。

反面、クマやほうれい線が目立ちやすいという欠点があります。
疲れが顔に出やすい方や、あまり肌に自信がない方は、顔に余分な翳をつくらないために、前髪はシンプルに横に流すか、どうしても前髪を作りたいのなら、ななめに流すのがベストだとおもいます。

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link