リルコノ
2015/11/27 07:11

透き通る素材の服で女性を引き立てる

7240239604_ce030ebf63_k Photo by woopsdez

シフォンや、オーガンジーなどの透き通る素材は、東洋の女性特有の、華奢な骨格をひきたてる装い。
艶やかな肌の質感をひきたて、クールで、ミステリアスな美しさが強調されますよ。
Sponsored Link

仏像に学ぶ、やわらかな曲線美

インドや中国、日本の仏像を拝見すると、首筋から肩、腰周りのなだらかな曲線にハッとさせられます。
しかし、いろいろな角度から眺めてみると、意外に肉付きが良いことに気がつきました。ふっくらとしているのに、スリムな印象を受けるのは、なぜでしょうか。
その秘訣は、仏様の装いにあります。
いかにも、肌触りが良さそうなお召し物に、大ぶりの首飾りと耳飾り。
半透明の生地にくるまれた肢体は自然に、ほっそりと、はかなげにみえます。そして、インパクトの強いアクセサリーを合せることにより、硬質な光を反射させ、神秘的なオーラを醸しだしているのではないでしょうか。
このように、透ける素材の服は東洋人のもつ、たおやかな雰囲気とよくマッチするのです。

コーディネート次第で、カジュアルにも、セクシーにも

肌を露出するのは抵抗がある方でも、透き通るブラウスや、チュニックであれば、とりいれやすいと思います。
肌のアラはカバーしながらも、動くたびに肌の白さや、やわらかそうな質感が強調されて、とても女性らしいイメージに。
キャミソールやレギンスをあわせて肌が見える部位を調整すると、カジュアルで健康的になりますし、細身のパンプスやレザーと組み合わせると、セクシーなスタイルの完成です。

色彩の選び方

淡い色彩は甘くロマンティックなムードが演出できます。一方、黒や濃紺などのダークな色みをチョイスすると、一気に大人っぽさが強調されます。
とくに、濃紺や、チャコールグレーは、黒ほど大胆にならず、知的さもキープできるのでおすすめです。
 

この記事を書いた人

有朋さやか
有朋さやか
82年岡山県玉野市生まれ。同市在住。歌誌「短歌人」に出詠中。
新聞・雑誌の読者投稿を経て、2014年から、ライターとして活動開始。 
短歌実作の話をすると、某読者様に「与謝野晶子みたい」と言われました。しかし、作品ではなく、外見のことだ判明して撃沈。以来、自称ニューハーフ顔だと信じこみ、たくましい髪質と骨格を、カバーしながらも、生かす美容と、ファンションを研究中です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link