リルコノ
2014/11/30 09:11

妊娠線やニキビ、セルライトのある等身大のバービー登場!

最近全米で問題になっているのは、若い女性に必要以上に痩せることを促進するようなメディアやファッションブランドの広告、ハリウッドやモデルの影響がますます問題になっている今日。こんなバービーが発売されたことが話題になっています。

Sponsored Link

comparison
Lilcono(リルコノ)ライターのるぃです。

小さな子供達が遊ぶバービー人形、そのくびれた腰、流線を描く美脚ラインに完璧なブロンドヘアー。これは実在する女性とはかけ離れているのが実情です。このバービー人形が小さな女の子が手にする最初のお人形だとしたら・・・。

そこで発売されたのが「ノーマル・バービー」、現実の19歳の平均的な体のプロポーションを採用し等身大の女の子の人形となりました。さらには女の子達が経験するであろうアザや成長期を経て得る妊娠線などのシールをアクセサリーとして作成。しみそばかすやニキビのシールもあります。


ーーー平均的な人形とバービーの違いーーー

これは「美意識」への改革を求めるもので、バービーのような体型を理想としなければいけない、バービーのような顔が美しいのだと遊んでいる間に洗脳されてティーンになった時には無茶なダイエットを強行して成長に必要な栄養分が不足する事態になったり、自分に対する自信が持てないことで不登校や欝になったりと引き起こす問題は山のようにあります。

normal barbie
やたら大きい目メイクたっぷりのバービーからすると現実的と言えるこのバービードール。小さな女の子が手にする最初のおもちゃとしてあなたが選ぶならどちらを選びますか。

この記事を書いた人

るぃ・ベジェン
るぃ・ベジェン
英語科卒。百貨店と貿易物流会社を経て、カナダ・バンクーバーにてマーケティングとギャラリーマネージャーを経験。
帰国後、某大手企業にて翻訳/通訳/事務を通して日本と米国を行き来。
Foodieとしてレストランやカフェに通うと共にアラサーの体をいたわりホームクッキングにも精を出している。
安くて良いものを探す関西人魂は海外でも健在。海外から様々な切り口でライフスタイルを執筆。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link