リルコノ
2015/10/18 07:10

注目イケメン俳優勢揃い!『メサイア〜深紅ノ章』初日舞台挨拶レポ♡

ayaka_banner

【番外編】
2010年、豪華声優陣によるドラマCDからスタートした『メサイア・プロジェクト』。現実とは異なる歴史を歩んだ世界を舞台として、国際的な情報戦を戦うスパイたちを描き、過去に映画や舞台、そして連続ドラマなどで人気を博してきました。

そんな注目度が高い同プロジェクトの新作映画『メサイア〜深紅ノ章』がいよいよ10月17日から全国順次ロードショー!
メサイアの世界に新しい展開が訪れるという本作の初日舞台挨拶が都内で行われ、主演の赤澤燈さんを始めとする人気俳優陣と山口ヒロキ監督が登壇されました!

メサイア1

「それでは白崎役の赤澤さんから、ご挨拶を……」というMCさんに対して「はい、今日は…」と真っ先に話し出したのは、中村竜介さん。会場は一気に笑いに包まれ、あらためて赤澤さんが「今日はお越しいただいてありがとうございます」と元気に挨拶すると、会場から歓声が湧き上がりました。
Sponsored Link

本作の見どころについて「(三栖の)部屋にガソリンが入っているようなドラム缶が8個くらいありまして、何に使うんだろう!って(笑)他にも、暖炉の中に壊れたコンクリートみたいなものが入っていて、世界観がすごかったですね。で、燈が勝手に部屋に来て、寝たりしてたよね!(笑)」と撮影裏のことも明かしてくれた中村さんに対し、「白崎は行ってないけど、赤澤は行きました(笑)とても三栖っぽい部屋でしたね」と笑いながら答える赤澤さん。会場は再び笑いに包まれました。

太田さんは「今回撮影中、直也が大変そうでしたね」と語った太田基裕さんに対し、「年上やぞ!なんで呼び捨てやねん!」と鋭いツッコミを入れる郷本直也さん。その後も中村さんに「プンプン直也ですね」と言われ「だれがやねん!」と郷本さんイジリはなかなかおさまらず、「メサイアの話をしてください」とMCさんに突っ込まれるシーンも(笑)

監督が苦労した点は、郷本さんを編集でつなぐことだったそうで、また郷本さんイジリが始まり、キャストさんと監督さんの仲の良さを感じ取ることができました。監督は他にも「今回でメサイアは映像で3本目になるんですが、今までになかったような展開になっているので、みなさんを良い意味で不安にさせることができた内容になりました」と明かしてくれました。

「本作からメサイアシリーズを知らない友達と見に来るのは難しいかもしれませんが、この作品を機に前の作品たちをみていただけたら嬉しいです。ぜひ友達を誘って楽しんでください。これからもメサイアの応援、よろしくお願い致します!」という赤澤さんの元気なメッセージにファンは癒され、イベントは幕を閉じました。

DSC09144

儚く美しい世界観のもと、情報戦を戦うスパイたちの物語を描いた本作『メサイア〜深紅ノ章』は10月17日(土)よりロードショー。注目を浴びているイケメン俳優たちを劇場スクリーンで楽しんでみてくださいね。

(取材・文/彩加)

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link