リルコノ
2015/10/23 07:10

オトナ女子が最高にアガるアニソン系DJイベントの魅力に迫る

DJイベントと聞いて、あなたの持つイメージはどのようなものだろうか。
「行ってみたいけどなんだか怖そう……」、「初めてでも盛り上がれるかな?」、「自分だけ踊らなくて浮いたらどうしよう」となかなか最初の一歩を踏み出せない人がいるかもしれない。
私自身もこれまでにDJイベントにはあまり行ったことが無く、そのような不安を抱いていた。

OTOME×NANAME×STYLE 略してオトナナ

しかし、そんな不安を吹き飛ばしてくれるほど居心地が良いDJイベントの存在を、私は声を大にしてお伝えしたい。
それは三連休を目前に控えた10月9日の夜に開催された、「OTOME×NANAME×STYLE」(略して”オトナナ”)だ。

こちらはオールナイトでアニメやゲームの曲が流れる、オトナ女子のためのDJイベント。
3年以上にも渡って続いており、今回が13回目とアニメ、ゲームを愛するオトナ女子たちからの支持を多く集めていることが分かる。
アニソンDJイベントは数あれど、オトナ女子がまったりと贅沢に好きな曲を満喫できるのはオトナナだけだ。このイベントにより、私はそれまで持っていた「DJイベントは近寄りがたい」というイメージが「楽しい」というものへと完全に塗り替えられた。

会場は渋谷STAR LOUNGE

会場の渋谷STAR LOUNGEは、東急ハンズ渋谷店正面口向かいのビル1F。ゴージャスで非日常な外観が、始まる前からワクワクさせてくれる。
赤を基調としたクラシカルな内装や、シャンデリアとミラーボールが輝く広々としたフロアがおしゃれなオトナ女子にぴったりだ。

1428837961s_01

DJブース前のステージとフロア横の2つのスクリーンには随時流れている曲の映像が流れ、ステージに自由に上がって踊ったり、スクリーンを間近で観ることもできる。
「コスプレでの参加も大歓迎」ということで、広い更衣室が用意されているのも嬉しいところ。好きな衣装を着て、お酒を片手に好きな曲を耳と目で楽しめる最高のイベントとなっている。

アニメ、乙女ゲーム、特撮、ミュージカル曲のDJタイム

23時30分頃にイベントは幕を開ける。フロアには自慢のコスプレに身を包む人、友人に会って笑い合う人で熱気に包まれていた。
セットリストはうたプリやネオロマシリーズ、ポップンといったゲーム曲から、Free!や弱ペダ、テニプリといったアニメ曲とバラエティに富んだものになっている。
その他にも懐かしいアニメの曲、今年放送されたアニメの曲、キャラソンなど聴く人を飽きさせない絶妙な曲のチョイス。
その他にも特撮、男性アイドル、舞台の曲と出演したDJの方々のカラーが色濃く出たセットリストに「次は何が流れるんだろう?」と胸が高まってしまうこと間違い無し。

知っている曲に無意識に心が踊る一方で、知らなかった曲に触れるきっかけに繋がるのも幅広いジャンルの曲を押さえたこのイベントならでは。
気になってはいたけれど……という作品の曲から、馴染みの無かったジャンルに飛び込むチャンスも大いにある。
人気曲のイントロが爆音で流れ始めると、フロアのボルテージは最高潮に。スクリーンに映るキャラに大きな歓声が上がる。サイリウムを全力で振る人やステージに駆け上って踊り出す人、お酒を飲みながらゆったり聴く人、友達と一緒に盛り上がる人と、過ごし方は人それぞれ。自分のスタイルで自由に楽しむことができる。

00-vert

また、イベントの途中では人気キャラの誕生日を記念して参加者皆でシャンパンを飲んだり、DJの方が好きなユニットのCDやDVDを配布したりと、アットホームな雰囲気が特に印象的だった。
出演者の方々が持つ「自分たちだけが一方的に楽しむのではなく、参加する人と素敵な時間を共有したい」という熱意が自然とそんな空気を作っているように感じた。
だからこそ世間一般的なDJイベントと異なり、初めての人でも気軽に参加できる温かさがある。これはオトナナの持つ唯一無二の魅力に他ならない。
Sponsored Link

あっという間の5時間30分

退屈する瞬間が一切無く、渋谷の夜はあっという間に更けていった。時計の針が終了時刻の5時を指す頃、会場を後にしようとしている人たちの満足そうな表情がイベントに参加したことの充実さを物語っていた。
「楽しかった」、「あの曲が聴けて凄く良かった」と言葉を交わしている様子にはこちらも思わず笑顔になってしまうものがあった。
それを見て、この場にいた全ての人が、心の底からイベントを楽しんでいたことを実感した。

再び開催される際には是非とも多くの人に足を運んで欲しいと思う。
私もすっかりファンになってしまい、今後も引き続き参加していこうと決意するほどの力がこのオトナナにはある。現場での熱を体験すれば、アニメやゲームが好きなオトナ女子の誰もがきっと夢中になるはずだ。
さあ、あなたも次回のイベントに遊びに来てみてはいかがだろうか。初めての参加であっても、怖がる必要なんてこれぽっちも無い。何故ならきっと、そこにはハッピーな世界が広がっているのだから。

今後の開催については、公式サイトやTwitterを要チェック。これからもますます注目されていくであろう、オトナナから目が離せない!!

OTOME×NANAME×STYLE 公式サイト

OTOME×NANAME×STYLE Twitterアカウント

page

この記事を書いた人

フジハラコハル
フジハラコハル
生まれも育ちも静岡県。青山学院大学文学部日本文学科卒業。音楽、ゲーム、文学、映画、漫画、アイドルといったエンタメ系コンテンツが主成分です。休日は主にライブハウスに出没。
以前は商社で物流を管理していたものの、一大決心した後に音楽の話題に特化したライターとして活動を開始。おしゃれで素敵なバンドの情報をどんどん発信していきたい次第です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link