リルコノ
2016/02/18 07:02

フェスデビューしたいあなたへ。まずは快適な5月フェスに行こう。

00d9abc01e7e895fc6b07d4ded771422_s
 

様々な出演者のライブとバラエティに富んだ食事が楽しめる音楽フェスに、新たな流れが生まれています。これまではFUJI ROCK FESTIVALといった夏フェスやCOUNTDOWN JAPANといった冬フェスが定番でしたが、近年では5月に開催されるフェスが増加しています。夏フェスや冬フェスよりも過ごしやすく、また会場が参加しやすい場所にある5月フェス。「音楽フェスに行ってみたいけど、どれに行ったら良いのか分からない」という人にこそおすすめな春フェス3つをご紹介します!
Sponsored Link
 

rockin’on presents JAPAN JAM BEACH

(5月3日~5月5日)
 

japan jam

rockin’on presents JAPAN JAM BEACH公式サイトより

 

8月のROCK IN JAPAN FESTIVAL、年末のCOUNTDOWN JAPANの主催を務める出版社、ロッキング・オンによるJAPAN JAM BEACH。なんと去年3日間の来場数は約44,000人と、大規模なものとなっています。

去年より会場がJR海浜幕張駅より徒歩15分の特設会場となったため、海にほど近いステージでフェスを楽しめます!しかし日焼け対策や寒さ対策、更に砂浜を歩くため歩きやすい靴で参加する点にご注意ください。

3日間の開催で約50組ものアーティストが出演するこのJAPAN JAM BEACH。今年はクリープハイプ、KEYTALK、サカナクションの出演が決定しています。開放的な雰囲気で一足早い夏を感じてみるのはいかがでしょうか。

 



 



 



 

 

METOROPOLITAN ROCK FESTIVAL

(大阪公演:5月14日、15日 東京公演:5月21日、22日)

 

metorock

METOROPOLITAN ROCK FESTIVAL公式サイトより

 

2013年にスタートしたMETOROPOLITAN ROCK FESTIVAL、通称メトロック。参加者は3年連続で3万人以上にものぼります。今年は初めて大阪での開催が発表されるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

東京公演の会場はJR新木場駅より無料のシャトルバスで15分ほどの若洲公園。シャトルバスの本数は多く、会場までの移動がスムーズなのも嬉しいところですね。

今年の出演アーティストはSHISHAMO、グッドモーニングアメリカ、KANA-BOONと、人気バンドが勢揃いです。気軽に参加できるフェスで、最新のロックシーンを賑わせるバンドをチェックしてみては?

 



 



 



 

 

 

VIVA LA ROCK

(5月28日、29日)

 

viva la rock

VIVA LA ROCK公式サイト

 

2014年よりさいたまスーパーアリーナで開催されているVIVA LA ROCK。会場はさいたま新都心駅すぐそばと、まさに都市型ロックフェスといっても過言ではありません。このフェスの注目ポイントは、音楽系アクセサリーや自主音源などの音楽に関わるものを展示、購入できるイベント「オトミセ」が同時に開催される点です。

新たな音楽との出会いにつながる可能性もあるVIVA LA ROCK。今年の出演アーティストはBLUE ENCOUNT、フレデリック、04 Limited Sazabysとブレイク間違い無し。今年確実にくるバンドをここで押さえるチャンスです。

 



 



 



 

5月フェスのチケットは、先行販売が早くも始まっています。チケットを先取りして、フェスを楽しみましょう!

この記事を書いた人

フジハラコハル
フジハラコハル
生まれも育ちも静岡県。青山学院大学文学部日本文学科卒業。音楽、ゲーム、文学、映画、漫画、アイドルといったエンタメ系コンテンツが主成分です。休日は主にライブハウスに出没。
以前は商社で物流を管理していたものの、一大決心した後に音楽の話題に特化したライターとして活動を開始。おしゃれで素敵なバンドの情報をどんどん発信していきたい次第です。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link