リルコノ
2015/08/16 07:08

女性が体を冷やすといけない理由4選

こんにちは、a_hikaruです。

よく子どもの頃、母に「女の子は体を冷やしたらアカンねんで!」と言われ、靴下や腹巻きなどを着させられました。

大人になって、何故女性が体を冷やしたらいけないのかが分りましたが、更に詳しく調べてみるとより恐ろしい理由が分かってしまいました・・・。

今回は、女性が体を冷やすといけない理由をご紹介いたします!

imasia_8648298_S

 

理由その① 冷えると疲れやすくなる

体が冷えると疲労物質の代謝が上手くいかず、疲れが取れにくくなります。

体が冷えると血流も悪くなるので、肩こりや腰痛・片頭痛が悪化してしまう場合もあります。

また、腸が冷えると免疫力も下がってしまい、風邪や感染症を患いやすく、アレルギーやアトピーにも大きな影響があると言われています。

Sponsored Link

理由その② 冷えると太る

体が冷えると、体内で水分を上手く循環させることができず、皮膚の下に置き去りの状態になりむくんでしまいます。

特に、顔や手足がむくんでしまう人は体が冷えている証拠。

また、冷えてしまうと便秘にもなり、下腹部がポッコリ出て太って見えます。

もしダイエットをしている方、始めようとしている方は、カロリーの制限や運動よりも、腹巻きや靴下、湯船に浸かる習慣を身につけるなどして、体を温める努力から始めることオススメします。

 

理由その③ 冷えると顔が醜くなる

体が冷えているということは、血液の流れが悪い状態であることを言います。

血液の流れが悪いと、新鮮な酸素や栄養をお肌にまで巡らせる力が足りず、お肌に不調が現れ始めます。

肌の新陳代謝が悪くなることで、メラミン色素が沈着してしまい、シミが濃くなってしまったり、肌のハリが失われ、シワが深くなります。

また、新陳代謝が上手く行われないので毛穴に皮脂が詰まり、吹き出物を繰り返すようになります。

更には潤いも失われますのでお肌はカサカサに・・・。

体が冷えているというだけでブス&老けるが完成してしまいます。

高い化粧品を利用する前に、体を温める努力を始めましょう。

 

理由その④ 冷えることで不妊の原因になる

子宮は沈黙の臓器とも呼ばれており、その不調を他の臓器の不調よりも見つけにくい場所でもあります。

女性が体を冷やすことで、子宮の病気以外にも、不妊の原因にもなります。

血液の循環が悪いことで、子宮の動きが悪くなり、月経不順、無排卵月経、ひどい生理痛を招くことも・・・。

 

今すぐ体を冷やすことをやめないと後悔する!

飲み物は基本的に冷たい物や、カフェインやアルコールが含まれているものしか口にしない。

ダイエットや美容のために大量のミネラルウォーターを飲んでいる。

湯船に浸かる習慣がない。

おしりや太ももを触ると夏でも冷たい。

このような習慣や、体の特徴がある方は体が冷えている可能性が高いです。

飲み物は基本的には常温や温かいものにし、湯船に浸かって体を温める習慣を身につけるようにしましょう。

また、腹巻きや靴下、肌着やタイツなどを利用して体を冷えから守り温める努力も必要です。

ダイエットをする前に、高い化粧品を試す前に、将来子どもが欲しいと望んだなら体を温める努力から始めてみましょう!

今回は、女性が体を冷やすいけない理由を4つa_hikaruがご紹介いたしました。

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link