リルコノ
2014/10/07 09:10

健康に革命を起こすアップルサイダービネガー12の理由

アップルサイダービネガー・・・(以降、ACVと略します)あまり日本では馴染みがないかもしれませんね。簡単に言ってしまうと有機リンゴ酢なのですが、いくつかの条件があります。でもこれが今アメリカでもとっても話題でとにかく体のあらゆる機能が向上すると話題なのです。

ヘルスメンテ
Lilcono(リルコノ)ライターのるぃです。

消毒作用、抗菌作用、ダイエット作用にコレステロール値を下げ、消化機能の向上に
関節炎や皮膚疾患にも効きアンチエイジングにも効果的とほとんど何にでもその効用があるといって過言ではないのです。

Sponsored Link

 

有機アップルサイダービネガーって何??

apple cider vinegar
リンゴジュースの糖分が酢に変わるまで発酵させて圧搾したものです。重要なポイントは、オーガニックのリンゴを使用し非加熱で酢母であるバクテリアを維持した状態のフィルタリングや低音殺菌されていないものを選ぶ必要があります。

この酢母というのは、ボトルの底に沈殿し有益な酵素やペクチン、ミネラルを多く含んでいます。ですので、毎回しっかりとボトルを振ることが重要です。

それではこのACVの利点をみてみましょう。

 

1、消化機能の改善

食事の15分前に大さじ1杯のACVを1杯の水と共に飲むと食べ物の消化を助けます。低音殺菌やフィルタリングされていないことで、十分な酵素を摂取できます。

apple vinegar and water
また貴重なミネラルや酵素、アミノ酸を含んでおり脂肪燃焼、抗酸化作用、コレステロール値を下げるのを助けます。食前前のリンゴ酢を習慣づければ消化機能が改善し、体が自然に食物からより多くの栄養素を吸収するようになり空腹感を軽減し、結果として体重を減らすことにつながります。

 

2.胸焼けや便秘の改善

ACVを水と一緒に取ることは、胸焼けを引き起こす低胃酸状態を助けます。但し、すでに潰瘍などの症状をお持ちであれば、ACVは非常に強力な酢なので上酢に水などで薄めて摂取することをお勧めします。

プロセスされていない「生」のACVは、その酢母の中に含むアップルペクチン繊維が胃痙攣や膨満感、ガスを防ぐ役割を果たし胃腸全体を癒します。

同時にこのリンゴ酢は腸の蠕動運動を刺激する穏やかな下剤としても有効であり便秘解消に一役買います。

 

3.カンジダを防ぎ腸内細菌を正常に維持

ACVは、腸内細菌の改善に役立つ有益なアミノ酸をたくさん含んでいます。これらには抗菌及び抗真菌特性を有していて腸内のカンジダ菌が広がるのをコントロールします。

 

4.免疫システムの強化

腸内細菌は、体の免疫力に直接つながっており大部分を占めます。ですので、ACVによって体にとって善玉菌である菌の増殖が促進されると総合的に免疫力を高めます。ACV内の抗ウィルス成分も大変強いので毎日のACVを取ることで風邪をひきにくくなるというのも納得です。

この「生」のリンゴ酢はリンパ節を浄化し、体内でミューカスを破壊して鼻づまりを緩和し、風邪の症状を低減するとともに、アレルギー等の症状も軽減することができます。

 

5.血糖値の安定

ACVは炭水化物の消化を遅くさせる酢酸を多く含んでいることから、食事が高たんぱくな人の急な血糖値の上昇や長く続く低血糖を安定させる効果があります。

いくつかの研究で酢がアカルボースまたはメトホルミン(抗糖尿病薬)と同様の生理学的効果を有し得ることを証明しました。抗糖尿病療法が保証されて、現在さらなる調査が酢の有効性を調べているとの事です。

 

6.高血圧の改善

いくつかの動物実験でACVが高い血圧を下げることが報告されている。これはACVが血管を弛緩させ一酸化窒素の生成を増加させるためです。こうして血圧を下げておくことは将来的に心血管系に有益な効果をもたらすことにつながるのです。

apples
 

7.解毒作用

もともとACVはデトックスで人気です。既に記載した上記様々な浄化作用により肝臓の解毒につながります。食前の大さじ1杯、グラス一杯と共に摂取することを続ければ体の中のクレンジングになります。

 

8.減量効果

研究でこのリンゴ酢の酢酸が体脂肪及び肝臓資質の蓄積を抑制することが報告されています。含有されているペクチンが体が持つ脂肪を吸収する能力を低下されているとされています。

食前のリンゴ酢は消化改善し、空腹レベルを低減し体重のコントロールに役立つのです。それと同時に、単純に食べる量を減らすという方法ではなく穀物ベースの炭水化物を減らし適切な食べ物をしっかりと採ることがより有効とされます。

 

9.口臭の解消

ACVに含まれる酢酸やリンゴ酸といった自然酸は口臭の原因になる口の中の細菌を減らすことができます。これには大さじ1杯のACVを3分の1カップの水に溶かし約20秒間うがいをするとよいでしょう。

 

10.肌荒れの軽減

リンゴ酸はお肌のphレベルのバランスを整える、皮膚の強壮剤として推奨されています。内側からと外側からACVの恩恵を受ければ、ニキビなどのスキンケアにも役立つとされています。

 

11.脚の痙攣、むずむず脚症候群の軽減

ACVを定期的に飲むと、夜間に起こるこむら返りや下肢静止不能症候群またの名をむずむず脚の原因と思われる低カリウム症の濃度を高めることができます。

 

12.スタミナやエネルギーレベルの向上・持続

スタミナやエネルギーにACVがどれだけ直接関与しているかを測るのは難しいですが、昔から自然のスタミナ飲料として知られていました。おそらく、それは既に上記リストアップした様々な理由からでしょう。もしくは、毎日ACVを飲むことにより体内をアルカリ性にする強力な効果からくるのかもしれません。

ACVそのものはレモン水のように酸性であるにも関わらず、体内のアシドーシスを低下させて広い範囲での体の不調や病気から回復されるとして報告されている昔から在る万能薬のようなオールマイティ・シロップなのです。

スーパーなどに行ったら探してみてください。

 

  

この記事を書いた人

るぃ・ベジェン
るぃ・ベジェン
英語科卒。百貨店と貿易物流会社を経て、カナダ・バンクーバーにてマーケティングとギャラリーマネージャーを経験。
帰国後、某大手企業にて翻訳/通訳/事務を通して日本と米国を行き来。
Foodieとしてレストランやカフェに通うと共にアラサーの体をいたわりホームクッキングにも精を出している。
安くて良いものを探す関西人魂は海外でも健在。海外から様々な切り口でライフスタイルを執筆。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link