リルコノ
2015/12/04 07:12

えっ!男にもマリッジブルーは存在する

リルコノ4




こんにちは!Lilconoライターの亀パンダです。


マリッジブルーって女性だけにあるものだとばかり思っていませんか?
実は男性にも同じようにマリッジブルーはやってきます。
男性のマリッジブルーになってしまうタイミングはいつなのでしょうか?今回は、男性にもあったマリッジブルーについて一緒に考えていきましょう。


Sponsored Link

親友の死よりストレスを感じる男性のマリッジブルー


男性は、女性に比べ新しいことへの適応能力が低いと言われています。
環境が変わったり、住む場所が変わったりすることで心にかかるストレスは女性よりも大きいのだとか。

アメリカの社会学者であるホームズが調べた研究によると、結婚前に男性に掛かるストレスは親友の死や、リストラよりも大きなものだという事がわかっています。男性は、友達をとても大切にするので、親友の死よりもショックを受けてしまう結婚がどれほど男性にとってストレスを与えてしまうのか理解できるでしょう。



プロポーズ前にマリッジブルーになる男性の心理


男性は、女性とマリッジブルーになる時期が少し違います。
女性は、結婚が決まり式場も決まった段階で、マリッジブルーになってしまう人が多いのに対し、男性はプロポーズ前にマリッジブルーになる人が多いようです。

「本当に結婚を決めて大丈夫か?」「俺が家族を支えていけるのか?」と責任感に押しつぶされそうになってしまうのだとか。そろそろ結婚?なんて時に彼が鬱っぽくなってしまったら、もしかしたらプロポーズの前触れかもしれません。


彼がマリッジブルーになってしまった時の対処法


男性は、プロポーズ前にマリッジブルーになると先ほどもお話ししました。彼がマリッジブルーになってしまったと感じたら、どのような対処方が適切なのでしょう。

まずは、彼の生活への責任感を軽減させてあげる事が大切です。何気なく結婚の話になったら、「困った時は私も働くよ」と言ったり、「子供は欲しいけど経済状況を見てからだよね」など彼の気持ちに寄り添った発言をしてあげると良いでしょう。

こうする事で、彼が貴女に「プロポーズしたい」という気持ちが膨らみ、結果的に結婚が早くなるのです。ぐずぐずしている彼に女性はイライラしてしまいがちですが、この時期はできるだけ暖かく彼を見守っていく事が大切なのかもしれません。




今回は、男性にもあったマリッジブルーについてお話を進めていきました。生活の環境が変わってしまうのは、女性、男性関係なくストレスが溜まる事です。幸せを掴むためには、何か障害を乗り越えなくてはいけないということでしょうか。

でも、彼氏と一緒に結婚前に色々考えたりするのは、逆に今しかない大切な時間なのかもしれません。相手の価値観を知り、また自分を知ってもらう絶好のチャンス。彼を上手に支えて、逃さないように、確実に結婚を決めてくださいね♪

この記事を書いた人

亀パンダ
亀パンダ
人生経験豊富な恋愛ライター

元々容姿にコンプレックスがあったものの、
どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果
男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。

自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに
心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
一緒に、成長できる恋愛を目指してがんばっていきましょう!

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link