リルコノ
2016/03/09 07:03

海外での婚活はうまくいくのか。

4892aaf9dd771a47acbeca99d0c08078_m

みなさまこんにちは。Lilcono(リルコノ)ライターのトキエスです。私は現在、「世界一住みやすい街」として知られるオーストラリアのメルボルンに滞在しています。
なぜ滞在しているかというと、語学習得のため。
フリーランスなので、なにかと自分に誇れるものがないと、仕事が不安定になりかねないのです(笑)。

そんな思いで観光ビザ(ツーリストビザ)を取得し、学校に2ヶ月半通うことに。オーストラリアは3度目の滞在で、これまでたくさんの日本人と出会いました。
その中でも多かったのがワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在して婚活をしている方。
アラサーになったいま、婚活というワードがやけに自分にもひっかかるので、自身でも実際に婚活できるかどうか試してみようと思います。
Sponsored Link

方法①マッチングサイトを活用

オーストラリアでは、日本よりもマッチングサイトが豊富で、ポピュラーな気がします。
気軽にマッチングサイトを利用して、デートを楽しむことって、日本では少し恥ずかしかったりしませんか?

相手と親密になってから友人に恋愛トークする際、「何で知り合ったの?」と聞かれ、「出会い系サイトだよ」とはなかなか言いづらいですよね(笑)。
しかし、オーストラリアにいる人は堂々と使用しています。そのため、利用者の数も多く、その分、自分の求めていた人に出会う確立も多いのかも。
特にメルボルンは、人口の約半分が海外で生まれたか、親が外国人のどちらか。さまざまな人種の方が暮らしている街なので、出会う人もたくさん。
英語のなまりが強かったり、ネイティブではない人とも出会うことも。

 

方法②積極的にイベントに参加する

メルボルンでは、シーズンごとにイベントが行なわれます。先日開催されたのが、街中をプロジェクションマッピングでいろどる「ホワイトナイト」。
2013年から開催されている年に1度の夏の祭典で、夜のメルボルンの中心街に約20万人ほどの人が集まります。
オーストラリア人はとてもフレンドリーなので、声をかけられてすぐに友達になれるということも。他にもさまざまなイベントが開催されているので、参加してみることも大切なのかも。

 

方法③語学学校

語学学校内の生徒同士でお付き合いしている人が多く見受けられます。
しかし、お互いビザが不安定。そのためどちらかが帰国してしまい、別れてしまうということも。しかし、彼の国へ嫁いだという人も少なくありません。
語学学校には、さまざまな国の方が勉強しにきているので、ブラジル人、コロンビア人、トルコ人、タイ人など出会いはかなり豊富! 一緒に勉強しているだけで仲良くなったりするので、友達作りに最適なスポットだと思います。
しかし、婚活には壁がたくさんありすぎるのかもしれません。

いかがでしたか?ほかにも海外ならではの方法があるのかもしれません。滞在中は、婚活の他にもメルボルンの情報を随時執筆していきたいと思います!

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link