リルコノ
2017/05/03 07:05

もしかして友達に利用されている?そんなときに自分に問いかけたい3つのこと


私たちの人生で避けては通れないもの、それは“人間関係”。

仲のいい友達ができて心を開いたは良いものの、利用されている気がする人、もしくは友達に裏切られて心に傷を負った人はたくさんいるのではないでしょうか。

「自分はただ人と仲良くしたいだけなのに、なぜだろう?」

そう頭を抱えた経験がある人に、今回は自分が利用されているかどうか判断することができる項目をご紹介したいと思います。

 

①プライベートな話を利益に使用される

これは本当によくあるケース。
友情を利用することだけしか考えていない人たちは、「自分の会話を盛り上げたい」「自分の株を上げたい」という理由からあなたのプライベートな話を何の罪悪感もなく周りに話してしまうのです。
Sponsored Link

気づいたらプライベートな話が出回っていた……内緒にしてほしい事柄を話されたときに軽く謝られた。そんな経験がある人は要注意です。

 

②ギブアンドテイクな関係が成り立っていない

相手のことは全力で助けて上げたいのに、自分が困った時は知らんふりされている気がする……そういう感覚があなたの心の中にあれば、それは当たっていてその感情は大切にした方がいいです。

きっとあなたは与えてばかりでその見返りがなく苦しい思いをしているかも。

でも「優しくすること」と「甘やかすこと」はまったく別モノ。

もし与えすぎていて疲れた場合は、与えることをスッパリやめてみては。それでもしその友情関係にヒビが入ったのなら、利用されていた関係と思ってあっさりその関係を切ってしまうのも一つの手です。

 

③真剣な話を求めたら逆ギレされる

例えば相手に依存されて、全て面倒を見たとします。それなのに軽々とあなたを利用していたら、人間関係を見直したくなりますよね。

いつも笑顔で、良かれと思ってイエスマンを演じていると、利用することしか考えていない人からすれば格好の餌食なんです。

「きっと、真剣にぶつかったら相手も気持ちをわかってくれるだろう」そう思って、相手と真剣に話をしようと持ちかけたものの、拒否されたり、「優しすぎるのが悪い」と逆ギレされたらそれはあなたが相手に利用されている証。

 

ー最後にー

残念ながら人間関係を築いていく上で利用されることはたくさんあると思います。
そんな時は「何でこんなに人に利用されるんだろう」と自分を責めるのではなく、相手がただあなたとは全く違う考えで人間関係を築いている人だと思うのが一番です。
私自身が落ち込んだ時も姉から「相手を宇宙人だと思え」とアドバイスを受けたことがあります。

きっとこの先あなたにぴったりな人間関係や人と人との「絆」みたいなものが見つかるハズ。

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link