リルコノ
2016/06/06 07:06

夏野菜の代表格”ゴーヤ”は女性にこそ必要な食材!

こんにちは、a_hikaruです。
さて、これから夏野菜が旬を迎えますが、その中でもゴーヤに秘められた美容パワーをご存知でしょうか?
苦いイメージのあるゴーヤですが、調理の仕方次第で苦味を和らげ、おいしく食べられることも出来るんです。
今回は、ゴーヤに秘められた美容パワーについてご紹介いたします!
478544f851fccbcdadbecf190283b87b_s

ニキビに効果"大"!

ゴーヤには清熱類と言って身体の余分な熱を取り去る効果が期待できます。
そのため、体温上昇などで皮脂が盛んになることが原因で起こるニキビなどの肌トラブルに効果的です。
余分な熱以外にも、ゴーヤには余分な水分も取り去ってくれるカリウムが豊富に含まれて居ますので、むくみ対策にもオススメな食材ですね。

強くて豊富に含まれているビタミンC!

ゴーヤにはレモン倍以上のビタミンCが含まれています。
しかも、ゴーヤに含まれるビタミンCは、炒めたり揚げたりする加熱調理で壊れにくいので、自分の好きな調理法で摂取することができます。
ただし、下処理の段階で水に長時間さらしてしまうと、ビタミンCが流出してしまうので注意しましょう!

鉄分がほうれん草の2.3倍も!

ゴーヤにはほうれん草に比べ、2.3倍もの鉄分が含まれているいます。
どうしても女性は貧血気味になりやすいので、是非とも摂取しておきたいですよね!
また、カルシウムに至っては、なんと牛乳の14倍ものカルシウムが含まれています。
Sponsored Link

どんな食材も、適量の摂取がオススメ

いくら身体に良いからと言っても、ゴーヤばかり食べていると逆効果になってしまいます。
ゴーヤ特有の苦味成分は、胃酸の分泌を促す効果があります。
これによって消化を助けてくれるのですが、食べ過ぎると胃酸過多を起こし、胃痛などのトラブルを起こす場合があるので気をつけましょう。
また、ゴーヤには身体を冷やす効果があるので、食べ過ぎると冷え性の原因になることも・・・。
どんな食材も、適度にバランス良く摂取するよう心がけましょう!

この記事を書いた人

a_hikaru
a_hikaru
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link