リルコノ
2017/04/19 07:04

大人女子の英会話♡ vol.17 “Shout out ~”


みなさんこんにちは。Lilcono映画ライターのトキエスです。

今回ご紹介するフレーズは"Shout out ~"。英国発の大人気ガールズグループ、リトル・ミックスの楽曲『Shout out to my ex』のタイトルにも出てきます!




♪ This is a shout out to my ex ~

というペリーの歌い出しから始まるこの楽曲は
ペリーの元婚約者であるゼイン・マリクに向けて歌われたと噂されています!

「元彼に振られたけど、今自分は前を向いている!」そんな前向きで強い女性の心境を歌った楽曲に背中を押された女性もたくさんいるのではないでしょうか。

それにしても “shout out” って!?(・_・;?

と思った人も多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

ちなみに”my ex”というのは、「元彼」という意味です。

“should out”は本来「大声で叫ぶ」という意味をもつ名詞。なので直訳すると「元彼に大声で叫ぶ」となってしまいます。

え、意味わからない……とここでつまずいてしまうこともあるでしょう!

私がそうでした(汗)。「『元彼に大声で叫ぶ』……ということは『元彼への力強いメッセージ』ということか?」なんて勝手に解釈していました。

しかし、”Shout out”にはもっとこの歌詞の意味に通じる意味があったのです。

何やらヒップホップ音楽で楽曲のはじめに歌手自身が尊敬している人へ捧げる、メロディにのせていない歌詞の部分を”Shout out”と言うそうで、

そこから人にエールを送ったり、感謝の意を表明したり、「〜によろしくね」と言う意味で使われるようになったそうです!

そのため♪ This is a shout out to my ex ~というのは「これは元彼への叫び」と訳している和訳もたくさんありますが、「元彼への挨拶」という意味も含まれています。

ちなみにサビの

♪Shout out to my ex, you're really quite the man も少し解説。

“quite” というのは、名詞で「素晴らしいもの(こと)」「大したもの(こと)」という意味で使われますが、この歌詞の場合は、the man という名詞を修飾している形容詞として使われています。

形容詞の場合は「すごい」「なかなかの」「結構な」という意味になります。(基本的にこのワードは動詞を修飾する副詞として使われます。)

そのため「元彼へご挨拶。あなたって本当大した男だわ」といった具合になります。

いかがでしたか?
洋楽で英語を勉強すると、聴きやすいし発音も覚えやすかったりしますよね!

今回ご紹介したワードが役に立ったら幸いです!


  

この記事を書いた人

トキエス
トキエス
神戸出身。音楽業界で様々な業務を経て、現在デザイナー&映画ライターとして活動中。
ライブやフェス、舞台等、感動を直接肌で感じれる場所が大好物。
音楽、映画、海外のお役立ち情報を随時発信中。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link