リルコノ
2016/06/07 07:06

今年の蚊がヤバイ…!人に優しいハッカ油で虫刺され対策をしよう!

感染症の媒介になりやすい蚊。
これまでにデング熱や日本脳炎などの流行の原因の発端となり、昨年、中南米を中心にジカ熱が流行したのは記憶に新しいですよね。
報道されているように、その原因が蚊に刺されることです。
日本ではまだジカ熱の感染は報告されていませんが、中南米に渡航した際に知らずと感染してしまい、帰国後発症、そして国内でジカ熱が流行してしまう危険性も少なくありません。
中南米に行く方も、そうでない方も、人に優しい"ハッカ油"で虫刺され対策をしましょう!

"ハッカ油"はミントから抽出したオイルのこと

ミントのことを日本語では薄荷(ハッカ)と言うのは皆さんご存知ですよね。
そのハッカから1~2%しか取れない貴重な油を"ハッカ油"と言い、手軽にドラッグストアなどで購入することができます。
天然由来の油なので、ペットや小さい子の居るご家庭や、妊婦さんにも安心して使用することができます。



ハッカ油スプレーを作ってラクチン虫除け♪

用意するものは、スプレー容器・水90ml・無水エタノール10ml・ハッカ油20~40滴。
① ハッカ油と水を混ざりやすくするため、無水エタノールとハッカ油をよく混ぜます。
② ①をスプレー容器に移し、水90mlを加え、フタをして良く混ぜます。
これだけで人に優しい虫除けスプレーの完成です。
使用する前にもう一度よく振って、直接肌に吹きかけたり、網戸など虫の侵入口になりそうなところにスプレーするだけで効果があります。

今年の夏はハッカ油で虫除けをしよう!

蚊以外にも、ゴキブリなどの害虫にもハッカ油は効果的です。
多くの虫はミント系の香りを嫌うので、侵入口となるところに小まめにスプレーをしておくだけでとても効果的です。
今年はハッカ油で深いな害虫と無縁な夏を楽しみましょう!

この記事を書いた人

エトウ
エトウ
大阪府出身。自分らしく仕事が出来るようにフリーランスライターになる。
得意ではないが、裁縫やDIYなど物作りが好き。
どこかに女性らしさを置いてきてしまった残念な人なので、リルコノで記事を書きつつ、女子力を身につけていきたいです。
Sponsored Link

こちらの記事も人気です。

Sponsored Link